2017/01/13 23:00
任天堂新ハード『Nintendo Switch』プレゼンテーション&体験会開催!! ワクワクの新ハード情報をレポート!! 
昨年から発表されていた任天堂が放つ新ハード『Nintendo Switch』のプレゼンテーションと体験会が1月13日(金)に東京ビッグサイトで開催されたぞ!! Vジャンプの任天堂ライターカタオカがその様子と、体験会をレポートするぜ!!


まず衝撃的だったのは、発売日と価格の発表!!
2017年3月3日(金)発売!! 自分は3月下旬かなーと予想していたのだが、かなり早かった!! そして価格は29,980円(税別)。安い!!
また、プレゼンテーションではオンラインについてや、『Nintendo Switch』の遊びかたについて発表されていたぞ!!

↓プレゼンテーションの様子はコチラから!↓


その中でも個人的に気になった点がこれだっ!

■ローカルでなんと8人で通信ができる!
携帯モードで8人もローカル通信できるなんて予想外! でもカタオカには8人も友達がいないけどね…(涙)

■右のJoy-Conには物の形や距離を測るモーションIRカメラが搭載!!
なんと下部に付いているセンサーで、物の形や動き、距離を測れるようだ!!  ただのコントローラーだと思っていたJoy-Conに、そんな高性能な機能が…! これを使って、ユニークな体感ゲームを遊ぶことができるようで楽しみ!

■左のJoy-ConにはHD振動を搭載!!
コップに入った氷や水の振動も体感できるらしい! ホントに!? どんだけすごいのだHD!?

ということで、想像以上にいろいろな機能が付いていたことにずっと驚きっぱなしだった! これで30,000円以下はやっぱり安い!!
また、『Nintendo Switch』のタイトルも続々発表。特にカタオカ注目は『Splatoon2』!!

 


新ブキ、新ステージがちょこっと公開!! 発売日の2017年夏が楽しみだ! 新ブキはなんと二丁拳銃型! スタイリッシュな動きができそう!


↑会場で披露していた野上プロデューサーの「2(ツー!!)」のポーズ。ちょっと失笑が起きていた気がするけどカタオカは結構好きだぜ!!

ということで、『Splatoon』大好きのカタオカが、体験会で『Splatoon2』をプレイしてきたぞ!
まず最初に画面を見たとき、Wii Uよりも解像度が上がって、ものすごくきれいになったなと感じた。キャラクターや背景がより繊細に描かれているぞ。




ブキはもちろん「スプラマニューバー」を使用! 二丁による連射力と、スティックの方向へ高速移動する特殊アクション「スライド」による爽快感が抜群だった! 射程はスプラシューターより少し短イカな? 塗り効率はあまりよくないが、連射が早いのでイカに相手に近づいて倒すかが重要になるんじゃなイカな?

新アクション「スライド」は、左スティックで方向を決め、ZR+Bボタンを押すとスティックの方向へクルリと回転移動することができる。クルリと移動した直後に少しスキがあったと思う。移動先を相手に読まれると簡単にやられちゃいそうなので、無作為にやるのは控えた方がいいかも。ただ、スライドは2回まで連続ででき、その場合1回目の隙を少し減らすことができた!

スペシャルは新しい「ジェットパック」! インクの噴射で空を飛ぶのだ! 空中からはランチャーを使って攻撃可能。気分はまさに『ス○ー・○ォーズ』のジャ○ゴ・○ェット!! 視界のよい空中から攻撃できる強みあるけど、ランチャーの弾速が遅いので、当てるのがちょっと難しかった! 相手の動きを予測して撃つのが大事かな?

ちなみに、試遊ではProコントローラーを使用。ジャイロ機能が搭載されているので、Wii U GamePadと同じ感覚でプレイできた。あと、とにかく軽くて遊びやすかった!

そして次のバトルでは「スプラローラー」を使ってみた! 新アクションとして、ジャンプ中にZRを押すと、剣を振り下ろすような動作で、縦に広く塗ることができるように!!  比較的遠くまでインクが飛ぶので、短い射程を補うことができる!
ちなみに、地上でZRを押してブキを振りかぶっているときにジャンプすると、前作同様の動きをするぞ。使い分けが重要かもしれない。


あと気になっていた、「スーパージャンプ」!! Xボタンでマップを見ることができ、その状態で十字ボタンを押すことで味方のところへジャンプできるぞ!! 前作にあった「ナイス!!」「カモン!!」ボタンは、マップを見ていない状態で十字ボタンだ。

体験プレイは練習1回、本番1回の2戦で行われたのだが、本番バトルで勝つことができた勝利チームはご褒美として、携帯モードでも遊ばせてくれたのだ!!

※体験会で遊べたバージョンは開発段階のものです。バランスや仕様が変更になる可能性があるためご了承ください※


↑動画撮影に来ていたザリパイ先生(アメリカザリガニ平井善之さん)のチームを打ち倒し、携帯モードを楽しむカタオカとサイトーブイ。ザリパイ先生ゴメンナサイ。

さて、始めて見る『Nintendo Switch』本体の画質だが…これが超キレイ!! テレビの画面とほぼ同じ感覚で遊べるので、違和感もなかった。むしろ携帯機サイズで遊べる『Splatoon』に感動! ジャイロの操作の感触もWii U GamePadとほとんど同じでプレイできた。
本体+Joy-Conの重さは約397gと、Wii U GamePadよりも約100g軽い! Newニンテンドー3DSLLが約329gなので、持ち運びにも特に気にならない重さではないだろうか。

ちなみに試合は相手がガチすぎて惨敗しました(泣)。けど超楽しかった! 他のブキにも新しいアクションやスペシャルが追加されているようなので、『Splatoon2』に期待大!!

次に、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を遊んできたぞ!!


オープンワールドとなった『ゼルダ』シリーズで、自由にフィールドを移動できる!! 体験プレイでもその広大さや進化したアクションを体感できた。今作ではアイテムや武器を敵を倒したり、物を壊したりして入手する必要あるので、今までにない大自然のサバイバル感を味わえたぞ!! 独特のグラフィックも美しく、『ゼルダ』シリーズの新境地を見た!


また、プレゼンテーションで紹介されていたHD振動も体感!(※) 扉が開く際は細かな振動、遺跡の仕掛けが起動するときは大きな振動が手元で感じられた。もうひとつ感動したのは、イベントシーンがボイス付きであること! 『ゼルダ』シリーズでは初なのだ! 

※2月9日追記:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はHD振動非対応となります。訂正致します。

時間の都合で2つのタイトルしか遊べなかったが、体験会ではプレゼンテーションで発表された『ARMS』『1-2-Switch(ワン - ツー - スイッチ)』など、合計16タイトルも遊ぶことができるぞ!! 詳しくは体験会の公式サイトへ!




次世代ハード『Nintendo Switch』の体験会は1月14日(土)、15日(日)に東京ビックサイトで開催!! 気になったキミはぜひ体験会に参加してみてくれ!! Vジャンプでもこれから『Nintendo Switch』を特集していくぞ!!

©Nintendo