2017/06/20 23:50
オレたちプロゲーマー!!
第3回「チーム「DeToNator」SHAKA、delaveが教える! プロゲーマー解説書!! 完全版」

Q.1日どれぐらいゲームをプレイしているの?

SHAKA:
平日は20時まで会社。21時から25時までゲームの腕を磨きます。休日は食事は1度に抑え、13時間ゲーム漬け。多分プロの最低限のプレイ時間ですね。

delave:
朝10時に起きてまず1時間プレイ。体を鍛え
たり、集中力を高めたら15時から19時までは個人練習。21時から26時まではチームで集まって練習をします。あと最近はその後に英会話の勉強をしています。海外の方とコミニュケーションとれた方が何かと有利ですからね。

Q.プロゲーマーの「ここが大変!」だなってことは?

SHAKA:
ゲームのバージョンが変わると大会のルール
が変わり、今まで積み上げて来たテクニックが無駄になります。また0から築き上げる忍耐力が必要ですね。

delave:
常に自分で上手くなる方法を探し続けなけれ
ばならない点。弱点を無くす為に苦手な部分、楽しくないことであってもプレイし続ける必要がある点。

Q.名前が超カッコいいけど、由来は何?

SHAKA:
秘密です(笑)。

delave:
フランス語で「洗いざらしの~」という意味ですが関係なく、良い語感だったので使ってます(笑)。

Q.自分が「これなら日本一!」だと思うことは?

SHAKA:
ゲームだけを延々とプレイしていられることです。外に出掛けたいという気持ちが全く無いんです(笑)

delave:
『オーバーウォッチ』のキャラ、トレーサー
は誰よりも理解していて自在に動かせると思います。ただ上には上がいるということは常に心に留めてます。

Q.大会で緊張することはある?

SHAKA:
人前で脚光を浴びるのは好きなので、緊張は全くしません。逆にテンションが上がり過ぎてしまうので、チームメイトと会話をしてリラックスするようにしています。

delave:
緊張はもしますが、緊張をほぐすことはしていません。緊張の中でも体が勝手に反応して、安定したパフォーマンスが出来るよう日々練習を積み重ねています。

Q.プロゲーマーに必要なのはセンス・努力、どっち?

SHAKA:
僕がゲームを始めた時は人並みの成績でした。それから毎日10時間ほどプレイし続けていくうちに腕は上がっていきました。僕はセンスが2、努力が8の割合だと思いますが、最も大事なのは毎日プレイする継続力だと思います。休むと体に染みついた感覚が変わってしまいますね。あとこれは個人的な考えですが、センスの割合が大きい人はブレ幅が大きいと思っています。大会によって微妙に環境が異なるので、センスに頼って戦っている人はそこで本来の実力を発揮できないことが多いと思います。

delave:
本当のトップになる為には努力とセンス、両方必要になって来ると思います。ですがそこに至るまでには単純にプレイするのではなく、正しい努力をして行くことが必要だと思います。国語のテスト勉強に筋トレは必要ないのと一緒ですね。

Q.今までで1番ハマッたゲームは何?

SHAKA:
『アークス』ですね。簡単に言うと『マインクラフト』の対人版で、1つの工程を進めるのに80時間待たないといけなかったりと不条理な作風にハマりました。

delave:
『オーバーウォッチ』が対戦ゲームの最高峰だと思います。自分の強さにあった環境でマッチングされ、頑張れば必ず勝てるようになっており、ストレスなく延々とプレイ出来るのが良いですね。軽い気持ちでも楽しめますし、とことん極めようと思えばどこまでも行けるゲームだと思います。

Q.将来プロゲーマーを目指す読者に一言!

SHAKA:
ひたすら目標に向かって突き進むことが大事です。もし仮にプロゲーマーになれなかったとしても、好きなことをやり続けた行程の中で、人との出会いなど必ず何かは身に付いていくと思います。何事も中途半端に行うのは時間の無駄になってしまうかもしれませんね。

delave:
プロとしてやっていくには、楽しくないことも我慢してやらなければいけません。またプロゲーマーは見られる職業なので、多くの人のお手本になることが必要で、普段からの振る舞いにも気を付ける必要があります。ただ好きなゲームを職業することは本当に幸せなことですし、試合で歓声を浴びたり出来るというのは他では経験出来ない快感を感じられます。これからプロゲーマーを目指す人は、ゲームが好きだという強い気持ちを持ち続けていって欲しいです。