2017/05/20 00:05
オレたちプロゲーマー!!
第2回「DustelBoxが教える! プロゲーマー解説書!! 完全版」

Q.どうしてプロゲーマーを目指したの?

高校生の時『メタルギア オンライン2』の実況動画を配信して
「上手すぎ!」というコメントを貰ったことがきっかけです。
当時は日本ではまだ未開拓な分野でやりがいを感じたので本気でプロゲーマーを目指すことにしました。

Q.プロゲーマーという仕事の大変なことって?

日本ではまだ人数も少ないので、
「プロゲーマーとして今後どうしていいか」など悩みを共有出来ないことです。
何事も手さぐりで進んで行く楽しさはありますが、時々寂しさは感じますね。

Q.プロゲーマーとして心掛けていることは?

プロと名乗って活動していくには、スポンサーを見付けてお金を得る必要があるんです。
僕の場合は多くの人に名前を知ってもらうことが大事だと思っているので、
休むことなくプレイ動画を配信するようにしてます。

Q.配信動画は自分で編集しているの?

基本的には自分で全てやっています。
ただ凝ったものの場合、所属チーム「DetonatioN Gaming」にデザイナーさんがいるのでお願いしています。

Q.他のプロゲーマー動画はよく見る?

自分のプレイスタイルに影響が出てしまいそうな気がするので、他の方の動画はあまり見ません(笑)
そんなことは無いと思うんですが、何事もすぐ取り入れてしまう性格なので…。

Q.他のプロゲーマーに比べて、自分が勝っていると思うことは?

尊敬をする気持ちを人一倍持っていることです。
どの選手であっても必ず良いところを見付けて自分自身に取り入れるようにしています。
それはゲームテクニックだけでなく、人間性など様々な部分に及びます。

Q.では1番尊敬しているプロゲーマーは?

やはり梅原大吾さんです。
これまでの業績や普段の立ち振る舞いなど素晴らしいと思います。

Q.ゲームの大会で好成績を残すためには?

大会を意識したり、他の選手のプレイを見入ってしまうと、緊張でミスをしてしまいがちです。
僕は出番直前までチームメイトと普段通りの会話を沢山して、気持ちを軽くするようにしています。

Q.これまでで1番面白かったゲームは?

『メタルギア オンライン2』です。
戦うだけでなく、コミニュケーションツールとしても抜群でリアルの友達とよくふざけあっていました。

Q.今後プロゲーマーはどうなって行くと思う?

サッカーや野球をフィジカルスポーツというのに対し、
プロゲーマー同士が戦うコンピュータゲーム競技を「エレクトニックスポーツ(eSports)」と呼びます。
この先eSportsが盛り上がって行き、フィジカルスポーツと同じ扱いを受けるようになるのが理想です。

Q.プロゲーマーを目指す読者にメッセージ下さい!

皆さんが大人になる頃には、プロゲーマーは今より遥かにメジャーな職業になっていると思います。
興味のある人はゲームの腕を磨き、ドンドン目指してみて下さい。
そして大会など一緒に盛り上げて、次の世代へとつなげて行きましょう!


必見!! DustelBoxさんの超絶プレイ動画!!
YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/DustelBox



撮影:長谷部英明/企画構成:山下慎一郎