2017/07/07 22:00
新ブキ、新ステージ、新アイドル!! 「スプラトゥーン2 Direct 2017.7.6」特集!

7月6日に公開された「スプラトゥーン2 Direct 2017.7.6」はみんな見たかな? 発売直前ということもあり、システムのおさらいなどさまざまな情報が公開されたのだ! 今回は、発表された情報から考察や妄想をぶちまけていくぞ!!

【新しい舞台「ハイカラスクエア」】


前作の『スプラトゥーン』から2年の月日がたち、イカたちの流行も変化。現在の流行の発信源は、「ハイカラスクエア」という「ハイカラシティ」から2駅隣の町に移った。シティよりも雑然としているというか、ちょっとロックな雰囲気が漂っている。

【インクリングのカスタマイズ】




「ハイカラスクエア」に住むイカたちも、前作同様オシャレが大好き。キャラクターのカスタマイズ性もアップし、目の色の種類が増え、髪形やボトムスの選択ができるようになっている! ショート、いいよね。

【個性的な店主たちが経営する「エスカベース」】


イカたちが着ているギアを売っているショッピングモール!! 出展しているお店は超個性的な生物たちが経営している。ちなみに「エスカベース」の元ネタを勝手に調べてみたところ、地中海料理に「エスカベシュ」というものがあるらしい(これがほんとに元ネタかはわからないけど…)。


アタマ屋の「エボシ・エボシ」(「烏帽子(えぼし)」からとられているのだろうか?)。店主はウミウシのミウラさん。ふんわりした雰囲気のお姉さんだそうだ。前作のアタマ屋「おかしら堂」の店主アネモと同様、共生しているパートナー(今回は子エビ?)がいる。何度も立ち寄っていると、このエビもしゃべるのかもしれない…!!


フク屋「フエール・ボン・クレー」。古風なしゃべり方をするビゼンクラゲのビゼンが経営しておられる。よしなに。


エイリアンタカアシガニのシガニーが経営するクツ屋「ドゥーラック」。カニだから「かに道楽(どうらく=ドゥーラック)」ということなのだろうか!?


そして、みなさまおなじみの「カンブリアームズ」がハイカラスクエにも出店。ブキマニアのブキチが経営しているぞ。今回は、前作ではおなじみだったブキチの長~~い解説を、個別で聞くことができるようだ。え? 聞きたくない!?


さらに今作では、試着したギアをアップで見ることができるのだ。自分に似合う衣装をじっくり選ぼう!

【バトルで使うブキ】
ナワバリバトルで使用するブキも、今回の映像でいくつか新情報が発表された。今回はVJが注目するブキを、いくつか紹介しよう!!

■メイン



ローラー系統のブキ「ヴァリアブルローラー」! “ヴァリアブル(可変)”という名の通り、縦振りと横振りで別の形になる変形機構を持つのだ! んん~ギミック好きにはたまらない一品…。
見た目も違えば性能も違い、振り下ろす速さなどが縦と横で異なるのだ。動画では横振りの速度かなり速く、縦振りは射程が長そうであった。「カーボンローラー」並の素早い振り下ろしを持ちながら、射程も十分な「ヴァリアブルローラー」はバトルでも大活躍しそう!!

■スペシャル



「そ… それは… イカのボムピッチャー!!」
ボムを連続で投げられるスペシャル「ボムピッチャー」! 昔こういうおもちゃがあったね。前作にも「ボムラッシュ」というスペシャルがあったが、こちらはボムの飛距離を調整できるようである。ギアパワーの「サブ性能アップ」で飛距離を伸ばせるようなので、広い範囲に投げ込めるかも! 投げられたらバットで打ち返そう。



インクの鎧を身にまとう「インクアーマー」。味方にも付けられ、数回ダメージを抑えることができる。どのくらい防げるのか気になるところだが、ガチマッチなどで攻め込まれたタイミングに使うとイイかも。

【戦略の幅が広がったステージ】
バトルで使用するステージもいくつか紹介。





学校ってあったんだ!? でも文明社会があるから当たり前か。新ステージは前作のステージよりも高さがある印象。加えてどれも豊富なギミックを採用しているので、イカ移動速度アップを付けて相手を翻弄する立ち回りも有効かもしれない。
また、新しいステージだけでなく、前作登場した「ホッケふ頭」も登場。スポンジが配置され、コンテナの位置が変更になっているなど、直線的なステージから印象が変わった! チャージャーの射線に怯えなくていいかも?

【システムに調整が入ったガチマッチ】
強者たちが集まるガチマッチ。前作同様3つのルールがあるが、一部システムに調整が入った。

■ガチヤグラ


ヤグラのコース上に、いくつか「カンモン」が設置された。カンモンに到達すると10秒間その場に必ず停止するので、前に進ませづらいルールになったかな?

■ガチホコバトル


ホコの発射する弾が前作の竜巻のような弾から、爆弾のような弾に変更。ホコ自体の戦闘力が上がり、序盤のホコの奪い合いが重要になってくるだろう。

【バトルをサポートするギアパワー】
ギアについている「ギアパワー」もリニューアル! ギアのカスタマイズの幅が広がり、戦略性がさらに奥深くなったぞ。

■サーマルインク


メインのインクを当てると相手の位置が短時間わかるようになる「サーマルインク」。これは便利! 相手をやっつけられなくても、逃げた先が分かるので、戦いやすくなるかな? もしかすると味方もサーマルインクを付けていれば、味方がインクを当てた相手の位置もわかるかもしれない!?

■復活ペナルティアップ


相手の復活時間やスペシャルの減少量を増やす「復活ペナルティアップ」。チャージャーなどの、射程の長いブキと相性が良さそうだ!! しかし自分がやられた時にもペナルティを受けてしまうので、注意が必要!! ウデに自身のあるプレイヤー向けかな?


ほかにも様々な種類が追加されるぞ! 既存のギアパワーも一部効果が変更されているものもある。 



ギアパワーは、ハイカラスクエアにいる「スパイキー」に話しかけると追加ができるように!! 今回は「かけら」と交換することで追加でギアパワーを付けられるようになった模様! ギアパワーによってかけらの数は異なるようだ。かけらの入手方法がまだ不明だが、前作のようなランダム要素が無くなり、カスタマイズがしやすくなりそう!

【ハイカラスクエアに出展!? ロブのお店】


「ハイカラシティ」でクツ屋を営んでいたロブが、ハイカラスクエアで屋台を出展している! お店のフードを食べると、バトルでもらえるおカネやケイケン値を増やせるようだ。食事にはチケットが必要のようだが、こちらの入手方法もまだわからない…! それにしても自分と同じエビを調理するのって、どうなの…?

【イカッチャでバトル以外も楽しめる!!】


ハイカラスクエアのゲームセンター「イカッチャ」では、ローカル通信で近くの知り合いとプライベートマッチやサーモンランに挑戦することができる!!


さらに、前作でアミーボを使うことで遊べた「イカラジオ」がパワーアップ! 作中のBGMでリズムゲームを楽しめるのだ。息抜きのつもりでやっていたら、逆に夢中になってしまいそうな気がしている。

【発売後もブキやステージをアップデート!!】
『スプラトゥーン2』発売後、さまざまなアップデートを予定しているぞ。その一部を紹介!

■新しいブキ



新しいブキ系統「シェルター」の追加!! 傘に似た形状部ブキで、広げている間は相手のインクを防ぐことができる! さらに、傘の部分は柄から発射することもでき、発射するとゆっくりと前に進む。ただ、傘を発射した後はしばらく傘が使えなくなるようだ。インクは柄の先端から、前方に散らばるように発射される。傘でインクを防ぎながら、近距離でやっつけるというこれまでのブキにない立ち回りが楽しめそう!

■新しいスペシャル


スペシャルにも新しい「バブルランチャー」が追加される! インクの入った泡を出し、広い範囲を塗ることが可能。出した泡は、一定時間その場にとどまり大爆発してまわりにインクを散らばらせる。相手の動きを止めたリ、入ってほしくない場所の前に置けば、効果を発揮するだろう!



他にも、ギアやステージの追加も! マスク型のギアは初(バンダナをマスクにしたものはあったけど)! 新しいステージ、これって横浜みなとみらいと日本丸にそっくり…!? どんなアップデートが待っているか、1年間ずっとワクワクして過ごせそうだ!

【フェス】
2つのグループに分かれてバトルする「フェス」を、今作でも開催!! 


今回からチームでフェスに参加することもできるようになったのはうれしい点!! 前作では特定のプレイヤーと組むことはできなかったが、今作からフレンドとチームを組んでフェスを楽しめるようになったのだ。連帯感も一層アップ!

【イカとタコの新生アイドル!? テンタクルズ】



ハイカラスクエアで大人気の新生アイドル「テンタクルズ」!! キュートでクレイジーな毒舌ラッパーの「ヒメ」と、しっかり者で天然系セクシーDJの「イイダ」によるユニットだ!! イイダってずいぶん日本的な名前だなあと思ったら、あ、イイダか!
…それにしても、どうしてイカとタコが仲良くしているのだろう…? 前作のヒーローモードでカラストンビ隊3号(プレイヤー)がタコワサ将軍を退治した後、2年間の間にイカとタコの友好的な関係が出来たのであろうか…? このあたりは今作のヒーローモードで語られるのかもしれない…!?

【前夜祭でフェスを先行体験しよう!】


『スプラトゥーン2』発売前の7月15日(土)17:00~21:00に、前夜祭の開催が決定!! 発売前にフェスで遊ぶことができちゃうのだ!! フェスのお題は【どっちを聴く?! 「ロック」or「ポップ」】! Vジャンプチームはロックで参加しようかなと思ったら、ポップ派もいて早速仲間割れが勃発している。仲良くやろう!!

ということで、ここで紹介した以上にも盛りだくさんな新要素が発表され、今から興奮しっぱなし! まずは前夜祭を楽しもう~!!

VJスプラトゥーンチーム

スプラトゥーン2
■対応ハード:Nintendo Switch
■発売時期:2017年7月21日(金)
■ジャンル:アクションシューティング
■プレイ人数:1(オンライン4~8)

©2017 Nintendo