2017/09/29 12:00
嵐の秋葉原で開催!! 「ゼクストリーム 2017.AUTUMN in 秋葉原」をレポート!!
2017年9月17日(日)秋葉原のベルサール秋葉原 1F・2Fで開催された「ゼクストリーム 2017.AUTUMN in 秋葉原」にVジャンプスタッフが潜入!! イベントの様子やトッププレイヤーさんたちへのインタビューをレポートするぜ!!

【Z/Xの宣伝カー「オーバードライブカー」がお出迎え】


会場前に、謎の車を発見!! なんと『Z/X』宣伝専用の車「オーバードライブカー」を作っちゃったらしいです!! 車のサイドや会場の入口には、9月21日発売のVジャンプ11月特大号から連載が開始している『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』の宣伝がッ!! みなさま、コミックスを何卒よろしくお願いいたします!


【雨の日でも体験ブース&ランブル対戦大盛況!!】
会場は1階と2階に分かれており、1階では物販と体験ブース。2階ではランブル対戦の会場になっていたぞ!




ランブル対戦は大賑わい。雨で足元が悪い中でも、長蛇の列が途切れませんでした!

スタッフは取材の時間もあったので、体験ブースの「世羅のうきうき浮き輪投げ」と「プレデコ」に挑戦!!


等身大の倉敷世羅ちゃんに浮輪を投げ、キレイに収まったら成功です。


いざ!!


…残念、失敗してしまいました。撮影していただいたスタッフの方、ありがとうございました。

続いて、プレイヤーカードを自由にデコれる「プレデコ」に挑戦!! いろんなシールやペンを使って、オリジナルのプレイヤーカードが作れるのです。


もくもくとデコるスタッフ。でき上がったのは…。


9月21日発売! Vジャンプ11月特大号から『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』連載開始です!!  よろしくお願いいたします!!(露骨な宣伝)

【メインステージではイグニッション久保田とバトル!!】
2階のメインステージでは、イグニッション久保田やイグニッションガールズたちと『Z/X』で勝負ができるイベントを実施。超真面目に対戦者と向き合うイグニッション久保田!


【『Z/X』のプロフェッショナルとバトル!! Z/Xマイスターガンスリンガー】
メインステージやランブル戦の隣では、カードショップの店員さんと『Z/X』ができるイベントを実施していたぞ。


【トッププレイヤーのバトルを間近で観戦!! 日本選手権決勝!!】
会場の一画では、今年の5月から開催していた「日本選手権」の決勝大会が行われていた。


全国の店舗大会から勝ち上がった、上位16名が激突!! 熱いバトルに、ブース周辺は謎の静けさに包まれていたぞ!! トッププレイヤーのデッキには、白と黒を中心に構築したものが多数ありました。


その中で見事優勝を勝ち取ったのは、「みやびし」さん!! 白と黒に緑を入れたデッキで、日本一の称号を手に入れました!!

【新情報満載の閉会式&下半期展開発表会!!】
イベントの締めくくりには、下半期の『Z/X』展開発表会と閉会式が行われました。



イグニッションガールズのライブから始まり、日本選手権の表彰式、最新弾「運命廻放編 因果からの脱出(コード:サンサーラ フェイト・ヴァニッシャー)」の新情報。新カードの発表には、ユーザーさんから歓声が上がっていました。

そして、Vジャンプ11月特大号から連載が始まった『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』の告知の際には、漫画を手掛ける藤真拓哉先生がご登壇。「あづみとリゲルのラブラブぶりを楽しみにしていてください」とのコメントをいただきました。
みなさま、『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』よろしくお願いいたします!!
コミックスの告知の後には、さらに…
『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』を原作としたアニメ化の発表が!! これから『Z/X』はさらに盛り上がりを見せます!! みなさま、引き続きVジャンプでの最新情報とコミックスをチェックしてくださいね!!

【日本選手権上位入賞者インタビュー】
激アツの閉会式&下半期展開発表会の後、日本選手権にて上位入賞を果たした、みやびしさん、くうきさん、ハヤトさんにいくつかインタビューをさせていただきました。


※左から、くうきさん(準優勝)みやびしさん(優勝)ハヤトさん(3位)

Q.1 16弾以降に登場したカードで、環境が一変したと思うカードは何ですか?

くうきさん(以下:くうき):「もふもふパージ マルキダエル」ですね。自分を破壊させることで、イグニッションする能力なのですが。防御にも使用できつつ、1ターンに多くの得点を与えられるということで、今までにできない動きができたので、環境を大きく変えたカードだと思います。


みやびしさん(以下:みやびし):一番大きかったのは、「まだ見ぬ明日へ」ですね。地区予選ではハイウェイ(ハイウェイカー)というウェイカーLv10を達成させて、相手のハンド(手札)とチャージ、盤面(スクウェア)を0にして戦うデッキがあったのですが、他にも「もふもふパージ マルキダエル」や「骨騎兵クエスティングナイト」、「愛心の翼 巨蟹のムリエル」の能力を早い段階から使用できるようにする「まだ見ぬ明日へ」は、非常に優秀なカードでした。


ハヤトさん(以下:ハヤト):「サマ・ドラ」が出てから印象に残ったのは、「熱唱サマーソング リリー」と「宵口の清刃 牡丹」ですね。あのカードで、各色のディンギルを組み込むことで、Lvを上げるカードにも新しい役割が増えて闘えるようになりましたね。


Q.2 みなさんの『Z/X』の推しキャラと理由を教えていただけますか?

くうき:「クロススナイパー シェアト」ですね。「青イェーガー」というデッキをずっと使っていて、非公式大会に出るようになったのが、そのデッキだったんです。1年以上そのデッキを使い続けて、幾度も勝てないだろって試合をひっくり返してくれたカードだったので、このカードを選びました。


みやびし:3弾(五帝竜降臨)のときに『Z/X』を始めたのですが、「英雄達の戦記(ヒロイックサーガ)」に友人に連れて行ってもらって、カードリストを見せてもらった時に「七大罪 色欲の魔人ルクスリア」がかわいくて。それで『Z/X』を始めたので「七大罪 色欲の魔人ルクスリア」ですね。


ハヤトさん:『Z/X』を始めるきっかけが、自分で買ったパックで初めて出たZ/XRが「四大天使ミカエルS.K.」だったので、自分の中で思い出深いカードだったので「四大天使ミカエルS.K.」を選びました。


Q.3 これから『Z/X』を始める初心者の方へメッセージをお願いします。

くうき:シンプルなのですが、好きなカードを1枚見つけてほしいです。そのカードで勝ちたいやたくさん入れたい(デッキに)というモチベーションでカードを楽しんでほしいですね。

みやびし:最近口に出していっているんですけど、ワクワクしてほしいですね(笑)

ハヤトさん:殺伐としないことですかね。(笑)決勝すごく楽しかったですけど、周りからはすごく殺伐としているように見えてたんじゃないかな。


インタビューにお答えいただき、ありがとうございました! 引き続き、『Z/X』を楽しんでいきましょう!! 最新カードの情報は、10月21日発売のVジャンプ12月特大号でも紹介!! 気になった方はチェックしてみてください!!


VジャンプZ/Xスタッフ/カタオカ

運命廻放編「因果からの脱出」
■発売時期:2017年10月26日発売
■ジャンル:トレーディングカードゲーム
■プレイ人数:2

©BROCCOLI / Nippon Ichi Software.Inc.
※カードおよびイラスト画像は開発中のものです。