■週刊少年ドラクエ!! WEB No.089

 

slajan_cos36_RGB.jpg

うぉぉ~、今週もDQ情報てんこ盛りでお届けしちゃうジャン!!


さらには、9月29日に開催された『DQXI ネタバレイトショー』の様子をレポートしちゃうジャン!!






 

 

 



◇◆◇◆◇◆◇◆DQトピックス!!◆◇◆◇◆◇◆◇


10月2日(月)は週刊少年ジャンプ44号の発売日! DQ情報コーナー『週刊少年ドラクエ!!』絶賛連載中!


●いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY


『DQXI』の大人気キャラ・シルビアの『いたスト』参戦が決定~!!




 



☆☆☆☆☆DQ ホカホカ NEWS☆☆☆☆☆


NEWS No.1

ルイーダの酒場で『DQXI』コラボイベント開催中!

秋季限定の『DQXI』メニューがい~っぱい登場!!


『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売を記念して、秋葉原『スクウェア・エニックスカフェ』で提供していた期間限定メニューが、秋季限定でLUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)で復活中!


期間限定で以下のメニューを提供しているぞ。

※1G=1円です



■2017年9月29日(金)から10月17日(火)まで


bl171002_37.png

『一騎当千!グレイグのカチカチ黒パン』800G

 


bl171002_38.png

『冷徹!ホメロスのふわふわ白パン』800G


bl171002_39.png

『ホムラのすき焼きまん~ぱふぱふスタイル~』960G



■2017年10月18日(水)から11月5日(日)まで


bl171002_40.png

『メダ女のおいしい給食』880G


bl171002_41.png

『魔女の禁書チョコミルクレープ』700G


 

bl171002_39.png

『ホムラのすき焼きまん~ぱふぱふスタイル~』960G



さらにニンテンドー3DS版『DQXI』のオリジナルヨッチ族「チャモロッチ」も、店内で配信中!


bl171002_42.jpg

 

「チャモロッチ」は『DQVI』の僧侶チャモロがモチーフのヨッチ族なのだ。


詳しくは、LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)Webサイトをチェック!






NEWS No.2

『星ドラ』デーモン閣下のCM特設サイトに注目!!

さらには2周年感謝キャンペーンも実施中~!


1600万ダウンロードを突破したスマートフォン用タイトル『星のドラゴンクエスト』の新たなTVCMが放送中!

今回はなんと、デーモン閣下が登場~!!!

悪魔がなんと、勇者に…!?

そのCMを観られるだけではなく、撮影現場の様子を恐怖映像風に仕上げたメイキング映像も観られる、特設サイトも要チェックだぞ!


bl171002_43.jpg


そして、10月15日の『星ドラ』2周年を記念して、現在『星ドラ2周年感謝キャンペーン』を開催中!

詳しくは、YouTube 動画■モガ将軍とモモコの「星ドラ2周年感謝キャンペーン」ゆるゆる紹介動画■での紹介を観てね!


(C) 2015-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.



 

 

 


□■□■□■□■□■DQイベントレポート!!■□■□■□■□■□■

前代未聞の究極イベント!

『DQXI』ネタバレ満載のレイトショーに行ってきました!!!


どうもー、DQ超好きライターFです!

今回は、9月29日(金)に開催されたスクウェア・エニックスのスペシャルイベント『DQXI カウントダウンカーニバル番外編~ネタバレするとはなにごとだ!~ネタバレイトショー』をレポートさせていただきます!


このイベントは、その名の通り、始めから最後まで『DQXI』のネタバレ、ネタバレ、ネタバレの嵐…。こんなイベント、前代未聞ですよね。ここから先を読まれる方は、その点のご覚悟をお願いします。クリア後のイベントまで、すべてプレイしてから読むのを強く推奨します!



※※※※※※これより先は『DQXI』の重大なネタバレあり!閲覧には要注意!!! ※※※※※※









 

 






イベントが始まり登壇されたのは、DQの生みの親・堀井雄二さん、『DQXI』プロデューサーの齊藤陽介さん、『DQXI』PS4版プロデューサーの岡本北斗さん、『DQXI』3DS版プロデューサーの横田賢人さん、『DQXI』ディレクターの内川毅さん。MCはおなじみ、椿彩奈さんです。

 

bl171002_01.JPG


発売前の『カウントダウンカーニバル』全国ツアーで大人気だった、JOYさんからもDQ愛を語るビデオレターが届きました!


bl171002_02.jpg

 

さて、そうこうして始まったネタバレイトショー。まずは、スペシャルなムービーが放映されるようです。ドキドキ、いったいどんな内容なのか…


bl171002_03.jpg

bl171002_04.jpg

bl171002_05.jpg

bl171002_06.jpg


おお、『愛のこもれび』(命の大樹などのシーンで流れる曲)とともにネタバレシーンが遠慮なく流れていく…。この時点ですでに涙腺がウルっと来ていた私。

 

bl171002_07.jpg

bl171002_08.jpg

bl171002_09.jpgbl171002_10.jpgbl171002_11.jpgbl171002_12.jpg

 

そして『序曲XI』とともに、物語の核心に迫るようなシーンがめまぐるしく流れていく!「おお、これはあのシーン…、あ、こっちはあの…」などと、思考が追いつかない幸福感に包まれながら楽しめるムービーでした。


もうこれを見ただけで満足してしまった感がありましたが、まだイベントは始まったばかり。


さあ、まずは事前に回答を募集していた“プレイ後アンケート”の結果発表です。このアンケート結果は“プレイヤー全体のもの”ではないので、あくまでご参考にとのことです。


bl171002_13.jpg

非常に興味深いアンケートなのですべて語りたいくらいなのですが、ここはライターFが個人的に気になった項目について抜粋してご紹介!より詳細が気になる人は、YouTubeニコニコ動画でぜひ観てみてくださいね。

 

bl171002_14.jpg


男女比は、なんと1:1。さすがDQ、男性でも女性でも楽しめるゲームとうことですね!

 

bl171002_15.jpg

bl171002_16.jpgbl171002_17.jpg

 

好きなキャラクターランキングは、ストーリー進行の状況に合わせてこんな感じ!カミュとベロニカが常に上位にいて、2大人気キャラと言えそうです。この二人の他、シルビアも常にランクインしているのが印象的ですね。異変後にセーニャが1位になっているのは、誰もが納得できるのではないでしょうか。


bl171002_18.jpgbl171002_19.jpg


“好きなNPCランキング”、“あと1人仲間にするなら?”ではホメロスが堂々の2冠! 発表された瞬間に会場から黄色い歓声が上がるほどの大人気でした。ちなみにニコニコではハンフリーが謎の人気を博していたようですが、順位は振るわず…私も好きなんですけどね、ハンフリー。


bl171002_20.jpg


好きなシナリオ1位は、2位にダブルスコアの差を付けたセーニャとベロニカのあのイベント。これはもう、当然の結果と言えるかもしれませんね…。ちなみにライターFイチオシのイベントは、2位の“運命の分岐点”です!


bl171002_21.jpg

好きなセリフの1位は、セレンのこのセリフ!得票数は明かされませんでしたが、こちらも2位とはダブルスコアほど離れて圧倒的だったとのこと。


『DQXI』の物語序盤では「勇者は悪魔の子だ」と言われ続けるんですよね。さらにウルノーガには勇者の能力を奪われ、その力で世界が酷い状況になってしまいます。そのこともあって、プレイヤーの皆さんは「自分は世界を救いたいのに…。『勇者』とはいったい何なのだろう…。」と悩まされたのではないでしょうか。そんな葛藤を抱え、自分を助けてくれた海底王国ムウレアすら滅ぼされようとしている時、このセリフを聞くんですよね。疑問の“答え”を知ることができて、本当に勇気が奮い立ちました。迷いを断ち切ってくれるこの一言があったから、主人公はあの状況でも戦っていけたのかなと思います。


堀井さんも「皆さんも勇者と自分をやっぱりどこかオーバーラップさせて」いたのではないかと推測されていました。私個人としては、まさにその通りです。

うん、納得の1位ですね!


しかしその他のセリフも本当に魅力的で…ここは是非、動画ですべてを確認していただきたいです!


bl171002_22.jpg

サマディーのイベントで、ファーリスの頼みを断って何度土下座させたか、という質問。女性は5回以上させた人が一番多かった、という結果が面白いですね。私も10回くらいは土下座させた記憶があります。


bl171002_23.jpg

ネルセンの試練をクリアするともらえる報酬についての質問。男性は、強い武器のレシピをもらった人が圧倒的多数のようです。女性はエッチな本以外の回答がほとんど均等というのも興味深いです。




bl171002_24.jpgbl171002_25.JPG

続いてのコーナーでは、スペシャルゲストとして俳優の新井浩文さんが登場! 来場ユーザーと、ネルセンの試練のクリア手数で勝負をされるとのこと。新井さんは根っからのDQファンで、すべてのDQシリーズをプレイされているようです! もちろん、『DQXI』もかなりやり込まれていました!

イベント終了後、新井さんに独占インタビューをさせていただいたので、その模様については来週の『週刊少年ドラクエ!! WEB』でお伝えしますよ!


bl171002_26.jpg

来場ユーザーはカミュにバイキルトをかけて「ぶんしん」で一気に攻撃する戦略に出ますが、「超さそうおどり」などに手こずってしまい、16手で終了。なお、カミュが「ぶんしん」を使ったりつられて踊ったりするたびに、会場から歓声が上がっていました。カミュ人気、恐るべし…

 

bl171002_27.jpg

新井さんは、ベロニカに「魔力かくせい」を使わせたあと、シルビアの「レディファースト」でベロニカに素早く「マダンテ」を撃たせるという見事なプレイングで、なんとたったの9手で撃破!これはお見事。


新井さんと来場ユーザーの対決のあとは、「実は、こんなの仕込んでいたんだけど気づいた」というテーマでトークが進みました。

 

bl171002_28.jpg

こちらは荒野の地下迷宮にある、ベロニカが脱走する時に使った穴。こんな細かいところまで作り込まれていたんですね…。他にも驚きのこだわりが次々と明らかに。いやはや、脱帽するしかありません。



bl171002_29.jpg

一番気になったのは、エンディングに登場する2冊の謎の本! 赤い本には『DQXI』の主人公たちのような人物が描かれており、エンディング中では『DQIII』の勇者の母親のような人物がこの本を本棚に戻します。そして、隣には同じ勇者の紋章が描かれた緑色の本が。この本はいったい何なのか、とても気になるところですが… プロデューサーの内川さんは、「いろいろな理由から」それはここでは語れないとのこと! うむむ、ネタバレトークショーですら語れないほどのネタバレということでしょうか?気―にーなーるー!!

ちなみに“次作”の話ということではないようです。


でも私は内川さんが「“まだ”黙っておこうか」と言っていたのを聴き逃しませんでしたよ! ということは、いつかはこの謎が明かされるかも!? 今はただ、その時を楽しみに待つとしましょう…!


bl171002_30.jpg

そして、お次は今まで以上に聞き逃せないこのテーマ。

すべてが興味深いお話でしたが、その中でも私が特に気になったのは、これ!

 

bl171002_31.jpg

「パラレルワールドなのか?」、「残された仲間たちはどうなるのか?」などさまざまな疑問が飛び交っていたこの話題ですが、堀井さんの見解としては「パラレルではない」、「歴史はひとつにまとまっていく」ということのようです。時間が戻ったあと仲間たちにはかすかに記憶が残っているのも、そのことを示しているようですね。


とはいえ、ユーザーのさまざまな考えを否定するつもりはなく、堀井さんのお話をふまえたうえでいろいろな解釈を楽しんで欲しいとのことです!


その他にもさまざまな話題が出ましたので、こちらもぜひ動画を見て楽しんでいただきたいです。

 

bl171002_32.jpg

その中でも、「グレイグとロウ どちらがエッチなのですか?」というテーマには笑わせていただきました。



楽しかった時間もあっという間に過ぎてしまい、最後ははさまざまな告知が。


bl171002_33.jpg


10月9日に行われる『ドラゴンクエストライバルズ』の公式生放送では、『DQXI』に関係ある“何か”が発表されるとのこと。堀井さんによれば新しい声優さんが発表されるとのことですが…まさか、『DQXI』から誰かが登場するのでしょうか!?


さらに、『DQXI』のファンアートコンテストも開催決定!募集はニコニコ静画にて11月12日(日)23:59まで行われているので、皆さんどんどん応募しましょう!

詳しい募集要項については下記公式サイトをご確認ください!


ドラゴンクエストXIファンアートコンテスト-ニコニコ静画


ファンアートコンテスト開催にあたり、開発陣が描き上げたアートがこちら! なんとたった1日で描いたというから驚きです。ちなみにシルビアの反応は、彼? 彼女? なりの“美味しい”の表現みたいですね。

 

bl171002_34.jpg


そして、岡本さんが見つけたという「掘り出し物」も公開! 幼き日のベロニカとセーニャが、聖地ラムダでお散歩している様子です! ベロニカの見た目年齢は本編と同じくらいだと思うのですが、この絵ではより子供らしいわんぱくさが見て取れるのが面白いですね~。

 

bl171002_35.jpg

そんなこんなで、長いようであっという間だったネタバレイベントもいよいよフィナーレ。最後は『DQXI』のエンディングを見てお別れとなりました。このエンディングは本当に何度見ても感動しますよね。映像も音楽も最高すぎて…。当然ですがエンディングもとてもこだわって作られていて、岡本Pによれば二桁回数はリテイクされていたとのことです。そりゃ~最高のものになりますわ!


放送終了後は、堀井さんの掛け声に合わせて皆で「ドラクエ 最高!」と叫んで記念撮影! これで、夢のようなこのイベントも本当におしまいです。最初から最後まで、そして360度どこを見てもDQの愛で溢れた、本当に素敵なイベントでした!

 

bl171002_36.JPG

齊藤Pによれば、もしユーザーの皆さんが望むのであればまたこういった話をする機会もあるかもしれない、とのこと。また、こんな機会があることを切に願います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


slajan_base10_RGB.jpgのサムネイル画像

うひょ~!

ネタバレイトショー、『DQXI』をプレイした人にとっては、大興奮の内容だったから、未見の人は是非とも観て欲しいジャン!


次回は新井浩文さんがこのコーナーに登場してくれるから、来週をお楽しみに~ジャン!!

 

 

 

 

 

 



次回は10月7日(土)更新予定