■週刊少年ドラクエ!! WEB No.088

slajan_base09_RGB.jpgのサムネイル画像 

今回は、土日に開催された、東京ゲームショウ2017一般公開日のDQステージの様子を、VジャンプDQライターたちが、熱~くレポートしてくれちゃうジャン!!


いったいどんなステージで、どんな情報が発表されたのか…見て見てジャン!





 



◇◆◇◆◇◆◇◆DQトピックス!!◆◇◆◇◆◇◆◇


9月25日(月)は週刊少年ジャンプ43号の発売日! DQ情報コーナー『週刊少年ドラクエ!!』絶賛連載中!


●いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY

チャンスカードの詳細公開! さらには新マップであの車が!?

 

 

 



□■□■□■□■□■DQイベントレポート!!■□■□■□■□■□■

TGS2017の採れたてDQ新情報をご報告じゃ~!!


9月23日・24日は東京ゲームショウ(TGS)2017の一般公開日!

今年のTGSでもDQ情報がわんさか発表されましたよ~!

1日目は私、ライターFがレポートします!


スクウェア・エニックスブースに到着!さてさて、いたストの試遊列はと…

 

bl170925_01.JPG


なんと、120分待ちの大盛況! それでもまだまだ並ぼうとする人もいて…いやはや、さすが2大RPGの30周年記念作品のいたストですな。私もビジネスデイにブイなかじやたちと一緒にプレイしましたが、期待以上に面白かったですよ!


1日目の『いたスト』のステージはMCの福島蘭世さん、ダイスオンマスター(兼プロデューサー)の白石琢磨さんと、東京都新宿区から来た『いたスト』大好きおじさん、もとい『DQX』『DQXI』プロデューサーの齊藤陽介さんが登場!

 

bl170925_02.JPG


なぜ齊藤Pがこのステージに呼ばれたのか? ただ『いたスト』が大好きだから、というだけではありません!


すでに週刊少年ジャンプやVジャンプなどでお伝えしている通り、今回の『いたスト』には『DQX』からアンルシアとネルゲルが登場するのです。そしてさらに…『DQXI』からもゲストキャラの出演が発表されました!


そのキャラとは…

 

bl170925_03.JPG


まさかのシルエットクイズ。「ロウ!」「ベロニカ!」「ハンフリー!」などさまざまな声があがりましたが、みなさん、分かって言ってますよね…?


そう、みんな大好きシルビアさんが早くも『いたスト』に参戦するのです!

 

bl170925_04.JPG

そして、シルビアの声を演じる方もステージに来てくださるとのこと!

「準備万端よー!」の掛け声をあげて現れたのは…

 

bl170925_05.JPG

声優の小野坂昌也さん!

いやー、ホントにシルビアのイメージピッタリですね。会場からも大きな歓声があがり、ニコニコ生放送でもコメントで画面が見えなくなるほどの弾幕が流れていました!


小野坂さんは『DQXI』をかなりやり込んでいるらしく、自宅でシルビアに声を当てて楽しまれていたとのこと。


『DQXI』のムービーに合わせて生アテレコまでご披露! 


bl170925_06.JPG

 

その後もシルビアの声をアテながら『いたスト』を紹介してくれました。


bl170925_07.JPG

「スラバッカ島」でかかる音楽は、シルビアのテーマ曲である「オーレ! シルビア!」。さらに目標金額達成後は『DQXI』の戦闘曲「ひるまぬ勇気」がかかります!うーん、これはテンションがアガるぜ~!!!


そして続いては、ドラゴンクエストX TV in TGS2017出張版SP!

『いたスト』ステージから続けての齊藤Pに加え、椿彩奈さん、DQX第5期初心者大使の上原りゆきさん(ニコニコミュニティはこちら)、りっきーさんこと『DQX』ディレクター・齋藤力さん、『DQX』新バージョンのディレクター・安西崇さんが登壇。安西さんは、ディレクターとしては初めてDQXTVへの登場となり、かなり緊張されていたようです! 緊張しすぎて(?)お家にパンツを忘れてしまったとか…(TGS会期中は会場近くに宿泊されているようです)。


bl170925_08.JPG

まずは週刊少年ジャンプで公開された情報のおさらい!


bl170925_09.JPG

バントリユ地方や王都キィンベルなどのマップと、メレアーデやクオードなどの新キャラクターが紹介されました。


bl170925_10.JPG

ちょっと危険なセリフを放つ「ベルマ」が紹介された時は、ニコ生の放送が「ありがとうございます!」と盛り上がっていましたね。


bl170925_11.JPG


それと、「でかい」ことでも会場やコメントがざわついていました。何が、とは言いませんけど!


ちなみに、預かり所や酒場などの機能は、現在のアストルティアと変わらずに、過去の世界でも利用できるとのことです!

新モンスターの紹介コーナーでは、週刊少年ジャンプやVジャンプでは紹介していないこんなモンスターも!

 

bl170925_12.jpg

名前は「闇朱の破砕将ボーガ」と言うらしいです。『DQIX』に登場した「大怪像ガドンゴ」系と紹介されていましたが、個人的には某有名地図に出てきた「ギリメカラ」の印象が強いですね。


そして、バージョン3でディレクターを退任されるりっきーさんからは驚きの発表!

 

bl170925_13.JPG

りっきーさん責任の元、ある1つのコンテンツがバージョン4でリリースされるとのこと! そのコンテンツとは…!?


bl170925_14.JPG

キターーーー! バトエン!

アスフェルド学園で存在が明かされて以来、ずーっと気になっていたあのコンテンツがついに実装です!

学校でリアルにバトエンを遊んでいた世代としては本当に嬉しい!


しかもこれがまた物凄い作り込みよう!

 

bl170925_18.png

オリジナルのバトエンのルールを踏襲しつつ、アレンジを加えてかなり戦略性とコレクション性のあるものに仕上がっているようです! 他のプレイヤーとの対戦もできるとのことですし、もうこれは今から楽しみでなりません。


ただバトエンで遊べるだけではなく、ストーリーやバトエンモチーフの庭具・装備も実装されるみたいですね。


bl170925_16.pngbl170925_17.jpg

悪のバトエン軍団「バットエンド」とはいったい…?


最後は開催中のイベント「大魔王ゾーマへの挑戦」に出演者たちで挑み、勇者つばきさんのギガデインで見事勝利!


bl170925_15.JPG

そして最後には、プレゼントの呪文も公開になりました!

「あきのふくびきまつり」です。

ふくびき券が30枚がもらえますよ。


いやー1日目から見応えタップリなステージでしたね。

2日目もたくさん新情報が発表されました!

では、2日目担当のKさん、よろしくお願いします!




……というワケではい、こん〇〇は!

ここからは2日目に取材してきたライターKが担当しますよ!

2日目のステージ、まずはDQXTVからチェック~!!


bl170925_18.JPG


この日のステージは前日に引き続きMCに椿彩奈さん、齊藤陽介さん、齋藤力さん、安西崇さんが登場。加えて、DQX第2期初心者大使のほりゆうこさんニコニコミュニティはこちらも登場。

 

bl170925_19.JPG

さらに、DQシリーズの生みの親、堀井雄二さんも降臨っ!!!


DQXの次期追加パッケージ「5000年の旅路 遥かなる故郷へ」について寄せられている疑問に答えるQ&Aコーナーでは、ユーザーのみなさんの不安を払拭する回答が!


bl170925_20.JPG

くわしい内容を知りたい方は、公式サイト「目覚めし冒険者の広場」もチェックしてみてくださいね。



そして…次期バージョンの新コンテンツの公開です!!

まずは新職業の追加!


bl170925_21.jpg


すでに週刊少年ジャンプやVジャンプでも記事にしていますが、新職業は天地雷鳴士! 『DQVII』に出てきた職業ですね。

こちらは特技「めいどうふうま」を放つ天地雷鳴士です!


新しいバトルコンテンツの発表もありましたよ! その名も、アストルティア防衛軍…!!

はたしてどんな内容なのか!?


bl170925_22_.png

イメージ画像は、何やら戦場のような雰囲気。モンスター軍に対抗する冒険者たち、というところでしょうか。

「防衛軍」ということは、モンスターが攻めてきて、それをみんなで力を合わせて撃退する、という流れになりそうです。


bl170925_23.jpg

画面では、獅子門らしき場所が戦場になっているようですが…アストルティアの各地にモンスターが攻めてくるのか…!?


bl170925_24.jpg

大砲をぶっ放している場面も!!! これでモンスターをガンガン倒せる!?

とっても気になります!


次期バージョンの情報は、今後の週刊少年ジャンプやVジャンプでも追っていきますので、乞うご期待!!


さて、新情報の興奮冷めやらぬまま、ステージは次のコーナーへ。

現在行われている期間限定イベント「隠れスライムフェスティバル」にみんなで挑戦!!


bl170925_25.JPG

出演者3名+ゲスト枠にTGS来場者1名で、2チームに分かれてポイントを競います!


bl170925_26.JPGbl170925_27.JPG

ゲストにはスライムぬいぐるみやトートバッグ、冒険の書ノート(堀井さん、齊藤P、齋藤力D、安西Dのサイン入り!!)といった豪華賞品が用意され、会場はテンションアップ!!


このイベントはあちこちに隠れているスライムを見つける、かくれんぼのようなもの。

フォンデッテを素早く見つけて何度か話しかけると出現するようになる、高ポイントにつながるエンゼルスライムをどれだけ見つけられるかが肝になります!


先行は堀井さん率いるチームゆうぼん!

ちなみに堀井さんは直感プレイ派だそうですよ。

探索場所を分担し、どんどんスライムを発見していきます!


bl170925_29.JPG

bl170925_30.JPG

 

結果は11万9700P!



後攻は齊藤陽介さん率いるチームよーすぴ!

最高で5万数千Pくらい出したという齊藤陽介さん、その腕前を発揮できるか!?

序盤からフォンデッテを調子よく見つけていき、各メンバーでうまくエリア分担できていた様子。


bl170925_31.JPG

bl170925_32.JPG

ぞの結果、20万3200Pと高得点を叩き出し、対戦はチームよーすぴの勝利で幕を閉じました!


そしてステージの最後には、堀井さんからうれしいプレゼントのじゅもんの発表が!

「あきのめたるまつり」

メタル迷宮招待券1枚が手に入りますよ!


bl170925_33.JPG

そうそう、ステージには上がりませんでしたが、会場には第6期初心者大使の高野光平さんも姿を見せていました!


次のステージは、『いたスト』です。

昨日に続きMCの福島蘭世さん、「ダイスオンマスター」こと白石琢磨P、トーセ株式会社の開発ディレクターの藤井亜未さんが登場。さらにこのステージにも、堀井雄二さんが来られました!


bl170925_34.JPG

藤井さんは『DQVII』のマリベルコス! ダイスオンマスターは、いつものサイコロヘッドです!


bl170925_35.JPGbl170925_36.JPG

『いたスト』の歴史や開発裏話、堀井さんの『いたスト』の楽しみ方など、『いたスト』に関するトークでひとしきり盛り上がり、新マップの発表もありましたよ!


bl170925_37.JPG

これはなんと、『DQXI』の「時の祭壇」をモチーフにしたマップとのことです!!


bl170925_38.JPG

ついでにさらりと告知されましたが、このスライムコントローラー、欲しい!!

PlayStation4用なのですが、デザインが面白いし、買いやすいお値段も嬉しいですね~。


さて、ステージでは新マップを使った実機プレイも行われました。


bl170925_39.JPG

白石Pがククール、藤井Dがマリベル、堀井さんはなんと、FFキャラからユウナをチョイス。シルビアはコンピューターが担当です。


プレイ中は、シルビアのボイスが流れます。昨日取材したライターFも書いてますが、小野坂昌也さん。ホントにすごくイメージにピッタリですよね!!


bl170925_40.JPG

『いたスト』は、マスに配置されたお店を買って、マスに止まった人から買い物料をいただき、資産を増やしていくボードゲーム。株で稼ぐ要素もあります。

こう書くと難しそうですが、基本はすごろく。実際はみんなでワイワイ盛り上がれるゲームなので、やったことのないみなさんも、この機会にぜひ!!


bl170925_41.JPG

bl170925_42.JPG

 

プレイ中、画面左下に気になる時計のような表示が。

 

bl170925_43.JPG

じつはこの「時の祭壇」ステージ、ターンによりこの時計の針が進みます。12時、3時、6時、9時になると…

 

bl170925_44.JPG

一部のマス目が回転して移動してしまうんです!! 臨機応変な対応が必要になりそうですが、面白そうなギミック!!

ステージでのプレイは、序盤で堀井さんがリード、白石Pが高額なマスに止まってピンチに、藤井Dがチャンスカードを利用してトップに…など、二転三転して面白い流れだったのですが、残念ながらお時間が。


bl170925_45.JPG

トロデーン城(『DQVIII』に出てきたお城ですね)のマップが遊べる体験版が、10月10日から配信されるそうなので、ぜひぜひみなさんもどうぞ!!

PSplus会員ならば、9月29日から入手できるとのことなので、こちらのサイトをチェック!


PlayStation®Plus 体験版キャンペーン


体験版は使用キャラやマップは限られますが、なんと製品版との通信対戦ができちゃうということです! これは太っ腹!!



ステージ取材が終了しまして、しばらくスクウェア・エニックスブースの周辺をうろうろしてみます。

何をしているのかって? 実はこのブースで、3DS版『DQXI』の特別なヨッチ族が配信されているですよね~。


bl170925_46.JPG

おっ、来てる来てる!! 公式で告知されていたのは、このロトッチです!

すばらしいやる気と攻撃力! 時渡りの迷宮探索の、戦力増強ですぞ~!!

そういえば他にも、すばやく逃げ回るヨッチ族が出現…と告知されていましたね。

 

bl170925_47.JPG

…どうやらこの子みたいですね。メタキンッチ。入手は2人目の方からの配信ですが。

他にも公式配信のスクエニッチやカフェッチなどを、おともヨッチに設定されている方から2次的にゲットできました。ありがとうございます!

そういや昨日のライターFや編集サイトーブイは、3DSを忘れてゲットできなかったみたいですよ(笑)。



さてお次はスクウェア・エニックスブース内のスタジオへ。

ここでは公式番組を生配信しているんですが、ブース内を外から見ることができます。

Nintendo Switch版の『DQビルダーズ』の番組が始まりましたよ!

 

bl170925_48.JPG

 

bl170925_49.JPG

MC福島蘭世さんに、宣伝担当の村上洋平さん、藤本則義P、そしてダイス…じゃなく、ここではAPの白石琢磨さんですね。


bl170925_50.jpg

番組では早速、実機プレイが公開されましたよ。

主人公、なんかベビーパンサーに乗ってるんですけど! 2段ジャンプとかしちゃってるんですけどー!! すごい軽快! あとメチャかわいいよ!!


bl170925_51.jpg

ファミコンのカセット、いわゆるファミカセ!! 『DQI』ですねこれ。


bl170925_52.jpg

裏面の注意書きまでバッチリ(笑)。ベビーパンサーかわいい。


bl170925_53.jpg

ドットデコーダーなのかコレ! しかもファミコン風ドット柄のばっかりそろってる!!

『DQビルダーズ』未プレイの方に説明すると、この装置でいろんなブロックを作り出せるんです。


bl170925_54.jpgbl170925_55.jpg

これ使えば、ファミコン版DQの再現が超はかどりそうですよ!!

もうコレすごいな! PS4版もPS Vita版も持ってるけど、これも買うよもう! 買わざるを得ないよもう! Nintendo Switch版は2018年春発売だそうです!!


…というわけで2日分の情報をまとめてお届けしましたが、いかがでしたか?

『DQXI』を終わらせちゃったみなさんも、いろいろ期待できる何かを見つけられたのではないでしょうか? ではまた。ライターKでした!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

slajan_base10_RGB.jpgのサムネイル画像くぅ~、発売日が迫る『いたスト』、めちゃくちゃ楽しみジャン!

ぜ~ったい、シルビアでプレイしちゃおう~っと、ジャン。


それに『DQX』の新バージョンも、これまた楽しみジャン!

バトエン…スラジャンは遊んだことないジャンけど、すっごくおもしろそう!!

 

Nintendo Switch版『DQビルダーズ』の新要素もスゴいジャン!

ベビーパンサー…乗りたいジャンね!!

 

ぜんぶ、早くこいこい、発売日~ジャン!



次回は10月2日(月)更新予定