■週刊少年ドラクエ!! WEB No.087

 

slajan_base10_RGB.jpgのサムネイル画像

 

今週はVジャンプ11月特大号の発売ジャン!

『DQX』新バージョンの情報や、来月発売の『いたスト』新情報、『スキャバト』2弾の情報などなど、盛りだくさんなので、DQファンなら買って損なしジャンッ!


『DQX』のすんごいデジタルコード付録にも注目ジャンよ~!!


 

 

 

 



◇◆◇◆◇◆◇◆DQトピックス!!◆◇◆◇◆◇◆◇


週刊少年ジャンプ42号発売中! DQ情報コーナー・週刊少年ドラクエ!! 絶賛連載中!


●戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ


2弾には、大人気のあのボスとあの勇者が登場!!


●いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY


通信バトルで盛り上がろう!!




21日(木)Vジャンプ11月特大号(特別定価550円(税込))の発売日!!


●ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン


新バージョンの最新情報をドカンとお届け!

ここでしか手に入らない、ファミコン版『DQIII』パッケージの壁掛け家具が手に入るデジタルコードも!!


◆デジタルコード付録

壁掛けDQIIIの絵


bl170920_00.bmp


●いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY


最新情報を総まとめ!


●戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ


2弾情報をバッチリ紹介!!


 



★☆★☆★☆語れ!! 俺のDQ!★☆★☆★☆

DQシリーズでもっとも顔の広い(?)、あのおじさんについて語るぞ!!


こんにちは! DQ超大好きなライターFです!

9月19日は『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』が1993年に発売された日。というわけで、今回は時にお笑い要員、時に頼れるお父さんとして、大人気のトルネコについて語らせていただきますよ!


今でこそ『DQX』や『いただきストリート』『DQヒーローズII』などさまざまなスピンオフ作品に引っ張りだこのトルネコですが、「最初は何に出てきたキャラなの?」っていう人もいるのではないでしょうか。


そんな彼の初登場は、『DQIV』。第三章で主人公として登場し、後に勇者の仲間となります。第三章は「魔物を倒してレベルを上げてボスを倒す」というシステムではなく、「お金を貯めて自分のお店を持ち、さらにトンネル開通の資金を貯める」ことでクリアすることができるという、斬新な作りだったのがとても印象深いです。

 

bl170920_01.bmp


第三章では、店番をしてお客さんに商品を売ったり、商品を買い取ったりすることができました。ごく稀に「はじゃのつるぎ」を売りに来る人がいるので、それを買い取ったあとに自分で購入すると重宝したものです。

 

bl170920_02.bmp


第三章ではじゃのつるぎを買い込んでおいて、道具を引き継げる第5章に備えるのも定番の技と言えましょう!


ちなみに、トルネコの職業を表す1文字は「ぶ」。商人と呼ばれることも多い彼ですが、この時は「武器屋」だったのです。「し」は「神官」のクリフトを表す文字に使われていましたね。


さて、勇者の仲間の1人に過ぎなかったトルネコにスポットライトが当たったのが、『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』! 

 

bl170920_03.jpg


DQシリーズ初のスピンオフ作品とも言えるこのゲームは、それまでのDQとはまったく異なるゲームだったのです。

発売前に「ダンジョンで死んだらレベル1に戻される」「持っているアイテムは全て失ってしまう」「ゴールドも半分ではなく全て失ってしまう」という情報を聞いて、DQのシステムが常識だと思っていた私は「そ、そんなゲーム、クリアできるのか…!?」と恐れおののいたのをよく覚えています。


しかし、同時に「1000回遊べるRPG」という衝撃的なキャッチフレーズにも魅了されました。当時から大好きなDQだって、クリアしたのは数回程度でした。それなのに、1000回も…?

さまざまな発売前情報を聞き、当時小学生だった私は「いったいどんなゲームなんだ…」とドキドキワクワクしながらプレイを始めたわけですが…


とにかく難しい!

 

bl170920_04.jpg

不思議のダンジョンを、どんどん下に降りていくのが基本なのですが、階を進むごとに強力になっていくモンスター…。それに対抗し、レベルを上げようと思っても、本家DQのようにうまくはいきません。手に入るアイテムが限られているうえ、装備も自由に買えるわけではないのですから…。


正直に言ってしまうと、そのあまりの難しさに当時はクリアを諦めかけたほどです。


しかし!


諦めようか…という気持ちを抑えながらプレイしていると、少しずつ深い階まで進めるようになっていきました。そして、私は気づいたのです。

このゲームでは、トルネコのレベルが上がっていくのではない。プレイヤーである自分のレベルが上がっていくのだ、と!


結果的に『トルネコの大冒険』にどハマりした私は、しあわせの箱を手に入れゲームクリアし、クリア後のもっと不思議なダンジョンで奇妙な箱を手に入れ、ドラゴンキラー+99とドラゴンシールド+99を作り、ついには不思議のダンジョン99階にある最後の巻物を手に入れ、もっと不思議のダンジョンの50階にある証明の巻物も手に入れました!


証明の巻物を手に入れた写真をチュンソフトに送ると、特別なグッズがもらえたんですよ。私が証明の巻物を手に入れたのは、発売からかなり経ってからのことだったので応募はしませんでしたが、こういうキャンペーンがあったのも楽しかったですね。


そして、数年後に発売された『トルネコの大冒険2』は、さらにやり込んでしまいました!

 

bl170920_05.jpg


合成システムやお店システムなどが導入され、遊びの幅がさらに広がりました。「武器屋」以外に「戦士」や「魔法使い」に転職できるのも楽しかったです。


鍛えに鍛えた武器や防具を持って挑戦する「試練の館」も印象的です。ゴールデンスライムのマダンテやどくどくゾンビの能力には恐怖しました…


そして、PS2で発売された『トルネコの大冒険3』! 

 

bl170920_06.jpg


このゲームはトルネコだけでなく、息子のポポロも操作できるんですよね。盾を装備できない、巻物を読めないなどのハンデはあるのですが、倒したモンスターを仲間にできるのがものすごく楽しかったです!


bl170920_07.bmp


「異世界の迷宮」というダンジョンがとても難しくて、躍起になって何度も挑みました。初めてクリアした時は本当にうれしかったですねー! 今でも時々やりたくなります。


その後もトルネコは、『少年ヤンガスと不思議のダンジョン』に先輩冒険者として登場したり、

 

bl170920_07.jpg


『DQX』では魔法の迷宮に迷い込んだ商人として登場したり、


bl170920_08.jpg


『DQヒーローズII』では独特の戦い方でモンスターの大群を蹴散らしたりと、さまざまな作品で大活躍!

 

bl170920_09.jpg

 

いやー、こんなに多くの作品に登場しているキャラクターって、DQでは他にいないんじゃないでしょうか? でも、お調子者だったりカッコよかったりと、魅力いっぱいのキャラクターなので、多くの人に愛されるというのも納得ですよね!

 

あとは、DQキャラが登場する『いただきストリート』シリーズにも登場していましたよね。

11月発売の『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』にも登場!?

 

これからもバンバン活躍してほしいです!

そろそろ『トルネコの大冒険4』とか…出ないですかね?



(C)1990 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)1993 Spike Chunsoft/アーマープロジェクト/バードスタジオ/すぎやまこういち/SQUARE ENIX

(C)1999 Spike Chunsoft/アーマープロジェクト/バードスタジオ/すぎやまこういち/SQUARE ENIX

(C)2002 Spike Chunsoft/アーマープロジェクト/バードスタジオ/すぎやまこういち/SQUARE ENIX

(C)2006 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO /SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C) 2017 ARMOR PROJECT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DRAGON QUEST characters: (C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX

FINAL FANTASY characters: (C) SQUARE ENIX

CHARACTER ILLUSTRATION:SHIRO AMANO


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

slajan_base11_RGB.jpg

 

ライターF、なんだか熱くなって書きすぎ~ジャン!!


ハッ!

前もそんなこと、言った記憶が…あるジャン!

DQシリーズが好きすぎて、この仕事をするようになったライターFだから、かんべんしてジャン!


来週は今週末開催の、東京ゲームショウDQ関連レポートをお届けしちゃうジャン!!

おっ楽しみに~!!

 


次回は9月25日(月)更新予定

 

VJ11月特大号デジタルコード付録の注意書き

※アイテムコードは1アカウントにつき1つのみ使用できます。※アイテムコードの入力は1回のみ有効で、1度使用したアイテムコードは無効になります。※ほかの人と取引不可のアイテムとなります。詳しくは本誌にてご確認ください。