■週刊少年ドラクエ!! WEB No.072

 

slajan_cos30.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

わっほ~い!


『DQXI カウントダウンカーニバル』が始まったぜジャン~!!

大阪に行ってきたブイなかじやが、その様子をレポートしちゃうぜジャン!


 

 



 


◇◆◇◆◇◆◇◆DQトピックス!!◆◇◆◇◆◇◆◇

 

週刊少年ジャンプ26号絶賛発売中! DQ情報コーナー・週刊少年ドラクエ!! 絶賛連載中!


●ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて


『DQXI』の、冒険の合間のお楽しみを大紹介!


 

 


◆◇◆◇◆◇◆◇DQ最新レポート!◆◇◆◇◆◇◆◇

みんなで行こう! DQXIカウントダウンカーニバル!!


いえ~い、みなさん、お元気でござるか?

DQ大好き、ブイなかじやでござるよ!!


5月27日(土)に、大阪、あべのキューズモールで開催された『DQXIカウントダウンカーニバル』に、サイトーブイと行ってきたでござる!!


朝10時から『DQXI』を体験したい人たちが、ドッサリ集まっていて、サイトーブイと2人でビックリ!!

やっぱり『DQXI』初の体験会でござるもんなあ。


まずは、受付でエントリー、そこでパスポートや冊子などの詰め合わせをもらって、それから『DQXI』を体験できるのでござる!!


もちろん、PS4版、ニンテンドー3DS版、両方体験できる!


bl170531_01.jpg


bl170531_02.jpg

 

プレイできたのはそれぞれ、2つの冒険の書。


1つ目は

冒険のはじまりコース 幼なじみのエマと、神の岩をめざそう!


こちらは、物語冒頭、16歳となった主人公が、幼なじみのエマといっしょに、イシの村の成人の儀式として神の岩を登るというもの。


『DQXI』のはじまりを知りたい人はこちらをオススメ。

しかも、ガンバれば体験制限時間内に、ボスまでたどり着けるかもでござる!


2つ目は、

いろいろコース デスコピオンをやっつけよう!


序盤に訪れる、砂漠の中の国・サマディー王国が舞台。

主人公、カミュ、ベロニカ、セーニャがパーティメンバーで、ゲストキャラとしてシルビアが参加。


いろいろなバトルを楽しみたいならこっちかな?

モンスターもたくさん、登場するでござるしね。

キャンプからスタートするけど、デスコピオンのいる魔蟲のすみかへ向かわなくてもいいんだよね。

サマディー王国に戻って、町や城を散策したり、クエストを受けたり、ウマレースに参加したりもできる!



みなさん、プレイしてみたくなったでしょ!


ぜひ、カウントダウンカーニバルに!


そしてなんと、試遊体験コーナー以外にも、お楽しみはあるんです!


シナリオ&ゲームデザインの堀井雄二さんをはじめとしたスタッフが登壇するスペシャルステージ!

 

bl170531_05.jpg


大阪の1日目には、堀井さんと、プロデューサーの齊藤陽介さんが登場して、いろいろな情報も公開されたぞ。

さらにはMCのJOYさんによる、体験プレイも!

今後も各会場のスペシャルステージの様子は、ニコニコ生放送とYouTube Liveでも生配信されるから、どうしてもいけない人は配信で楽しんで欲しいでござるよ。

体験版プレイもまたあるだろうから、配信を見ながら仮想体験でござる!!

 

大阪1日目のスペシャルステージは、ココで観れますよ!!


『ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル』スペシャルステージ

 

さらに「みんなのスライムアートプロジェクト」体験ブースも!

その場で、自由にスライムを描くと…


bl170531_03.jpg

 

bl170531_04.jpg


なんと、それがテレビモニターに出現して、動き回っちゃうのでござる!




わはは、こりゃあ楽しい!


「みんなのスライムアートプロジェクト」公式サイト


さらには巨大キングスライムバルーンや、フォトブースも!


フォトブースでは、サイトーブイがまさかの大人気で、大阪のみなさんとた~くさん、記念写真撮ったでござる…。


bl170531_06.JPG


写真掲載オーケーしてくれた、大阪のおにいちゃんたち、ありがとさんでござるぅ~!

サイトーブイと写真を撮るために、長蛇の列が…いやあ、サイトーブイ、人気者になったなぁと、感動したでござる。

これで、もうちょっとゲームが上手くなったら文句ないのでござるがね。


さてさて、受付でいろいろ配られると最初に書いたでござるが、その中にスタンプラリー台紙「冒険の書」というのも入っているでござる。


bl170531_07.JPG


試遊体験コーナー、スペシャルステージ、「みんなのスライムアートプロジェクト」体験ブース、フォトブースのうち、2つを体験してスタンプを押してもらうと、クイズに挑戦ができて、正解するとオリジナルマスキングテープがもらえるのだ~!!



おっと、そのスタンプラリー台紙のほかに、Vジャンプ特別編集の冊子ももらえるのでござる!!!


bl170531_08.jpg


じゃじゃーん!

カッコいい表紙でござろう?

みんなに『DQXI』を知って欲しくて、サイトーブイやブイなかじやや、その仲間たちが、一生懸命作ったのでござる!

『DQXI』情報がてんこ盛りなだけじゃなく、BIG3によるスペシャル座談会も掲載!


なんと、アプリ「ジャンプ+」で、この冊子の無料配信が決定!

近日中に配信されるから、みんな読んでね!


というわけで、カウントダウンカーニバル、今後の予定はこちらでござるよ!!


6月10日(土)・11日(日)  福岡 ソラリアプラザ 1F イベントスペース ゼファ

6月17日(土)・18日(日) 名古屋 mozoワンダーシティ イーストコート

7月8日(土)・9日(日)  札幌 サッポロファクトリー アトリウム

7月16日(日)・17日(月・祝) 東京 二子玉川ライズ ガレリア



ステージのタイムスケジュールや生配信の詳細はこちら、公式サイトをチェック!!


DQXIカウントダウンカーニバル公式サイト



なかじやも、また行きたいでござるな…忙しいでござるが、全部行きたい!!!

ほんじゃみなさん、またどこかで会いましょう!!

 

 



☆★☆★☆★☆★DQXI限界ギリギリスペシャル!☆★☆★☆★☆★

新たなお楽しみ・ウマレースで目指せ一等賞!!


週刊少年ジャンプ26号では伝えきれなかった内容をお伝えするこのコーナー、今回はカウントダウンカーニバルでも体験することができた、ウマレースに注目です!

いつも通り、誌面未公開写真からいろいろ考察をしていきましょう!


bl170531_09.jpg


まずは、このPS4版の写真をご覧ください。

左にあるスタートからゴールのゲージは、自分の位置とライバルの位置が一目でわかるようですね。

右上には、1周ごとのラップタイムが表示されています。

ということから、このレースはレース場3周で決着がつくようですね。

あとは、中央上にあるゲージ…スタミナと書いてありますね。

□ボタンで馬ドリフト、R2でダッシュという表示もあります。

スタミナを消費して、これらを使うのでしょうか?

画面の左側には、ぬかるみらしきもの、それに右にはカボチャ!?

真ん中にはなんだか緑のもやもやも…!?


画面を見るだけで、本格的なのがわかりますよね。


お次は、3DS版の画面です。


bl170531_10.jpg


おお~、ライバルとデッドヒート!

こちらは2周勝負みたいです。!

コース上にアイテムらしいものが見えます!

これを拾うと、なにか有利なことがある!?


bl170531_11.jpg


3DS版では、こんな画面も未公開でした!

「ベストタイムこうしん!!」…ということは、自分のベストタイムは記録されているという事ですね。

どれだけいいタイムでゴールできたか…友達にも自慢できちゃいそう!


いやあ、もう早くウマレースやりたい!!


来週のこのコーナーも、お楽しみに!!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


slajan_cos31.jpgのサムネイル画像ウマレース!

どうやら、何度でも自由に挑戦できるそうだから、カジノと同じく、冒険そっちのけでハマっちゃう人も出ちゃいそうジャン!


ううむ、発売まで2か月切ったジャンね…うぉぉ~、盛り上がってきたジャン~!!


 

 

 

 

 


 


次回は6月5日(月)更新予定