■週刊少年ドラクエ!! WEB No.050

 

bl160801_slajan_base04_RGB.jpg

今週はまず、DQに関するいろいろなお知らせがジャンジャンあるジャン!


そして、先週お知らせしたとおり、『DQVI』大特集~!!

『DQVI』発売直前に出た、Vジャンプ緊急増刊、みんな知ってるジャンか?



 

 


◆◆◆◆◆◆◆◆今週のコンテンツ!!◆◆◆◆◆◆◆◆


◆DQトピックス!! 週刊少年ジャンプ新年2・3合併号、Vジャンプブックス、そして週末のジャンフェス!!


◆DQ×集英社クロニクル 緊急増刊『DQVI』を作った本人が語る!!

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆DQトピックス!!◆◇◆◇◆◇◆◇


12月12日(月)週刊少年ジャンプ新年2・3合併号の発売日! DQ情報コーナー・週刊少年ドラクエ!! 絶賛連載中!


●ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル


巨大モンスターライドにドローン!?

そして、発売日に届くソフトプレゼントもあります!!




12月17日(土)・18日(日)は幕張メッセでジャンプフェスタ2017開催!


ジャンプフェスタ2017公式サイト


DQタイトルもステージやブースなどに登場!!

そのすべてをここにまとめたぞ!!


【スクウェア・エニックスブース】

■試遊

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル

ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー


■物販

ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナーグッズ販売

星のドラゴンクエストグッズ販売


■ステージ

17日(土)

12:30~ ドラゴンクエストXTV in JF2017 出張版スペシャル

14:00~ ドラゴンクエストXI JF2017スペシャルステージ

15:30~ ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー スペシャルステージ

18日(日)

13:00~ 星のドラゴンクエスト スペシャルステージJF2017

15:00~ ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー スペシャルステージ+


↓詳しくはこちら!

スクウェア・エニックス ジャンプフェスタ2017特設サイト


【最強Vジャンプブース】

■ステージ 最強VJ STUDIO

17日(土) 11:00~11:30

DQ モンスターバトルスキャナー

スペシャルステージ 最強Vジャンプステージ出張版


 


やはり最も気になるのは…ドラゴンクエストXI JF2017スペシャルステージだ~!

DQの生みの親、堀井雄二さんも登壇し、いったいどんな情報が飛び出すのか…!?

ステージの様子はYouTube、ニコニコ生放送で生配信されるので、来場できないみなさんも要チェック!!

 


そして、来週12月20日(火)Vジャンプブックス DQX オンライン 素晴らしき大冒険&学園生活(定価:本体1300円+税)の発売日!!


bl161212_01.jpg

 

VジャンプのDQXファンブックも今回で記念すべき第10弾を迎えます。

いやあ、第10弾まで続くなんて、最初は思ってもいなかった…なんてのはどうでもいいです。

とにかく第10弾を記念して、巻頭スペシャルインタビューを企画!

というか、表紙の帯に入ってる写真、気になりましたよね!


『星のドラゴンクエスト』のCMに登場し、DQ大好きであると公言している彼女…なんと『DQX』も大好きだという情報をVジャンプ編集部は入手!


モデル、女優として活躍中の本田翼さんに突撃しました!!!


bl161212_02.jpg


その結果どうだったのか…!?

本田翼さんは、どれくらい『DQX』をプレイしていたのか…!?


12月17日(土)発売のVジャンプ2月特大号(特別定価550円(税込))の『DQX』ページでは、本田翼さんの取材レポート&インタビューの一部を掲載!

ひと足早く知りたい人は、買ってね。

おっと、『DQX』で使えるデジタルコード付録「Sキラーマシンカード」もついてます。


ほかにも、DQシリーズ情報てんこ盛りでお届け!


・DQ モンスターバトルスキャナー

特製チケット付録 ギガンテス(特別なワザ・Vレーザーが使える!)

とじ込み冊子で最新第6章を大特集!


・DQモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル

ジョーカーシリーズついに完結!

新情報を大公開!!



というわけで、今週から来週にかけて、DQ満載な年末!

みなさん、よろしくおねがいいたします!!

 

 

 

☆★☆★☆☆DQ×集英社クロニクル☆★☆★☆

『DQVI』を待ちわびた

Vジャンプの緊急増刊とは!?


どうも、VジャンプのDQライター・イワオカです!!

さきおととい、12月9日は1995年に『ドラゴンクエストVI 幻の大地』が発売された記念日!


というわけで、『DQVI』発売前からDQの記事に関わっていたイワオカが、今週はお届けいたします。


自分がVジャンプでDQ担当のライターになったのは、1993年の年末くらいからだったように記憶しています。

DQの連載コーナーのリニューアル、ということで当時のDQ担当編集…仮にとじ夫さんとしておきます…が、「『DQVI』発売まで、DQを盛り上げるようなコーナーにしたいから、なんか村とか作ろう」とおっしゃったんですよ。

それで、DQ連載読者コーナー『DQKIDS!!』を企画しました。


『DQKIDS!!』のことは週刊少年ドラクエ!! WEB No.002に書きましたので、そちらをご覧あれ。

かねこ統先生といっしょに、かなり好き勝手やりましたねえ。

毎月毎月、堀井雄二さんにインタビューをして、無理やり『DQVI』の進行状況とか、情報とかを聞き出して、無理やり記事にしていました。


そしてついに、1995年12月9日に発売日が決まり…そのときには、VジャンプのDQ担当はとじ夫さん(仮)から、イヨクさんに変わっていました。

攻略本であるVジャンプブックスの発売はもちろんですが、それだけでなく、「発売日の直前に、増刊号出すから!」と天の一声、というかトリシマ編集長の一声で、発売が決まったのがこちら、


Vジャンプ緊急増刊『ドラゴンクエストVI 幻の大地』


bl161212_03.jpg

 

「DQVIを待ちわびるすべての人に!!」

って書いてますね。

DQファンはみんな、待ちわびてましたからね。

もちろん、イワオカも毎月毎月、連載コーナーをやりながら待ちわびてました!!


その中身はというと…


bl161212_04.JPG


銀はがしでプレゼント!

鳥山明先生のパッケージイラストポスター!


bl161212_05.JPG


2つの世界のワールドガイドマップ!


bl161212_06.JPG


かねこ統先生の描きおろし天空シリーズポスター!

切り取って使えるような感じの、DQVIオリジナルコーディネイトカード!


いやあ、巻頭企画から豪華です。

さらに袋とじが2つも!

…その名も『とじダスDQVIスペシャル』!!


bl161212_07.jpgbl161212_08.jpg

 

『とじダス』というのは、当時のVジャンプの袋とじコーナーのタイトル。

 

とじ夫という、このドラゴンになっちゃってたり、VIキャラになっちゃってたりするとじ夫というキャラクターがマスコットキャラクターでした。

とじ夫…実は、VジャンプのDQ担当だった編集さんがモデルなんです!!

この似顔絵、そっくりなんですよ!!


…ええと『DQVI』とは、ぜんぜん関係ないお話になっちゃいましたね。



この緊急増刊は、ほかにもシステム紹介や、呪文特技紹介、武器防具の紹介、町の紹介にダンジョンマップなどなど、いろいろなコーナーが…。

 

bl161212_09.jpg


気合い入れて、マジメに作ってたら、攻略要素が多めになっちゃって、大変だったのを覚えています。

いやあ、待ちわびすぎて、思い入れが強すぎて、やり過ぎちゃった例ですね。

 

やり過ぎたと言えば、画面写真を使った4コママンガも全部自分で作ったのを覚えています…ネタ作って、自分で画面写真撮影して、作った!!


bl161212_10.jpg

 

とにかく、『DQVI』はこの緊急増刊とVジャンプの記事、Vジャンプブックスを作るために、まだ途中までしかできていないロムとか、開発完了後のロムとか、製品版とか、何度も何度もプレイしました…特に最初のハッサンが仲間になるあたりまでは、何度もプレイしました。

いい思い出です。


鳥山先生のキャラクターたちも魅力的ですし、驚きの多いストーリーもですし、とにかく『DQVI』はDQシリーズの中でも、イワオカにとって個人的に特別な作品になりました。


去年の年末、スマホ版『DQVI』を買いましたが…『DQVI』は思い入れが強すぎて、中途半端にながらプレイとかしたくなくて、まだ最初の村までしかやってません(笑)。

ま、忙しいのもありますが!


来年には、クリアしたい!!

来年は『DQXI』もあるし、きっと忙しいんですが…やります!!


というわけで、『DQVI』発売の記念日を迎え、来年の目標が決まった、DQライター・イワオカでした!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


slajan_base01_RGB.jpg

『DQVI』を待ちわびて待ちわびて…という思い出がある人は、このブログの読者の中にも多かったジャンないのかな?


『DQVI』に思い入れがあるという人は、20代後半から30代、さらに40代まで、すなわり当時の小学生から、20代のDQ大好きさん!

20代後半だったDQ大好きさんには、上の記事のイワオカも含まれるジャン。

というわけで、かなり世代の幅も広く、数も多いと思われるジャン。


みんなも当時を思い出して、『DQVI』、プレイしてみてはいかがジャン?



 

次回は12月19日(月)更新予定