■週刊少年ドラクエ!! WEB No.032

bl160801_slajan_cos25_RGB.jpg


今週はVジャンプの『DQX』ファンブック第9弾の発売ジャン! 

発売日の8月2日は、『DQX』4周年の日!

4周年を記念したファンブック、みんな注目してくれよなジャン。


そして今週は、先々週開幕した『DQミュージアム』レポートも!


 



◆◆◆◆◆◆◆◆今週のコンテンツ!!◆◆◆◆◆◆◆◆


◆DQトピックス!!

週刊少年ジャンプ35号で『DQ モンスターバトルスキャナー』第2章情報!

Vジャンプブックス『DQX オンライン 衝撃のナドラガンド』も発売!!


◆DQイベントレポート!

7月22日、ついに開幕した『DQ ミュージアム』っていったいどんなイベント?



◇◆◇◆◇◆◇◆DQトピックス!!◆◇◆◇◆◇◆


8月1日(月)は週刊少年ジャンプ35号の発売日! DQ情報コーナー・週刊少年ドラクエ!! 絶賛連載中!


●ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー


8月10日(水)スタートの第2章から、注目モンスターチケットを紹介!

『DQVI』から、あのボスモンスターが登場してしまう!!



8月2日(火)、Vジャンプから『DQX』ファンブック第9弾が発売!!


Vジャンプブックス

ドラゴンクエストX オンライン 衝撃のナドラガンド


bl160727_02.jpg

 

2016年8月2日(火)発売

定価:本体1200円+税


しぐさ書・画集を読むのアイテムコードつき!


bl160801_01.JPG


『DQX』のゲームの中で使うことで、大好評発売中の『鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ』(定価:本体3500円+税)を読むしぐさを覚えられる!


※1アカウントにつき1つのみ使用できます。1アカウントで同じアイテムを複数コード分手に入れることはできません。アイテムを持たせることができるのは1キャラクターのみです。※このアイテムは取引不可のアイテムとなります。※コードの入力方法やアイテムの入手方法は変更になる場合があります。あらかじめ『目覚めし冒険者の広場(http://hiroba.dqx.jp/)』にてご確認ください。


 


□■□■□■□■□DQレポート!!■□■□■□■□■

DQミュージアムでDQシリーズ30年の歴史を感じろ!


7月22日(金)~23日(土)の先行体験DAYを経て、24日(日)からの本格的に開幕を迎えた『ドラゴンクエスト ミュージアム』


22日(金)に開催された、マスコミ向けの内覧会にVジャンプも行ってきました!!

というわけで、まだ行こうか迷っている人、どんな内容なのかわからない~という人のためにその展示をダイジェストでお伝えいたします!!


まず会場で我々を迎えてくれるのは、『DQI』~『DQX』までの歴代主人公たち!


bl160801_02.JPG


これだけで、テンションが上がってスーパーハイテンション!


そして入り口を入ると…。


bl160801_03.JPG


ドラゴンクエスト三賢人からのメッセージが!!

DQの生みの親・堀井雄二さん、キャラクターデザインを担当し美しいパッケージイラストも描いている鳥山明先生、すばらしい音楽を担当しているすぎやまこういちさん、彼らこそ三賢人!


その先には、オープニングシアターがあり、それを観終わると巨大な扉が開き…なんと伝説のロト装備が鎮座しています!!


bl160801_04.JPG


鍛冶職人の手により、1/1スケールで再現されたロトのかぶと、ロトのよろい、ロトのつるぎ、ロトのたて…その迫力に思わずひれ伏してしまいそうに(笑)。


いくら見ていても飽きなそうな、ロトのそうびの魅力に後ろ髪をひかれながら進むと…わ! これまたすごいものが!!!


bl160801_05.JPG


巨大な絵画に描かれているのは、『DQI』、『DQII』、『DQIII』、いわゆるロト三部作の主人公たちの後姿、そして広がっている世界!!

この3人が一堂に会しているのもなんだか嬉しいですが、DQの世界がこういうリアルな絵画になっているのに感動です。


ここはロト伝説の画廊と名付けられたパートで、ロト三部作の名シーンが絵画によって再現されているのでした。


bl160801_06.JPG

『DQI』で誰もが苦労した沼地の洞くつでの戦い!


bl160801_07.JPG


こちらは『DQII』の物語が始まる前、燃えるムーンブルク城からひとり逃げ出した王女!


bl160801_08.JPG


『DQIII』の勇者パーティと魔王バラモスとの戦い!!


このほかにもた~くさんあるのですが、それぞれ下にファミコン版の画面写真があるのが嬉しいですね。

ファミコン時代、妄想していた冒険のシーンが再現されちゃっているんですよ!!!


感動に感動を重ねつつ進んでいくと、お次はいわゆる天空三部作、『DQIV』、『DQV』、『DQVI』のパート。

まずは、巨大な天空城が出迎えてくれました!!


bl160801_09.JPG


その奥には、天空三部作の名シーンを再現した、天空のジオラマギャラリーが!!


bl160801_10.JPG


『DQIV』よりデスピサロとのバトル!!


bl160801_11.JPG


『DQV』、ゲレゲレ(もしくはプックル、ボロンゴ)との再会シーン。


bl160801_12.JPG


『DQVI』冒頭、ミレーユが吹いた竜笛でドラゴンが現れたシーン!


まだまだ、いろいろな名シーンが立体で再現されています!

海洋堂によるジオラマはどれもすばらしく、このパートもいくら見ていても飽きないですね。


そしてお次は『DQVII』~『DQX』のパートです。


bl160801_13.JPG


bl160801_14.JPG

画面をタッチして石板を完成させる、『DQVII』のエデンの石板パズル


bl160801_15.JPG


『DQVIII』は、身体を動かしてテンションを貯める、空と海と大地のスーパーハイテンション体験


などなど、いろいろと参加できる展示になっています。



絵画、ジオラマ、デジタル体験…と、DQシリーズの歴史とともに、それぞれ発売されたの時代のことも感じられる、そんな内容になっているのですね!!



そしてそのあとの展示では、驚愕の…なのですが、そちらは、実際に足を運んで、みなさん自身の目で楽しんでくださいね!!


ラストには、鳥山明先生の原画、すぎやまこういち先生の楽譜…というレアアイテムの展示もあるのですが、個人的に最も感動したのはこれ!


bl160801_16.JPG


堀井雄二さんの手による、『DQI』のマップなどの設定資料!!

これは竜王の城と、その地下のロトのつるぎのあるダンジョンですな。

ほかにも展示されていて、これを目にできるのは非常にレアなので、嬉しかったです!!


展示もこれで終わり、その先にはオリジナルフードがたくさん売っている「食べて! 遊んで! モンスターパーク」!


bl160801_17.JPGbl160801_18.JPG


おいしそうなオリジナルフードがた~くさん!

さらには、オリジナルグッズを販売している「あらくれ商人のプレミアムバザー」もありますよ。


取材なので駆け足で観させてもらいましたが、ぜひとももう一度、じっくり観にこようと決意いたしました!


さてさて、YouTubeのVジャンプチャンネルでも、サイトーブイの動画レポートもアップされているので、そちらもチェック!!


bl160801_19.JPG

『ドラゴンクエストミュージアム』をサイトーブイがレポート!



みなさんもぜひとも、この夏、DQシリーズの30年の歴史を体験できる『DQ ミュージアム』に足を運んでみてくださいね!



ドラゴンクエスト ミュージアム

2016年7月24日(日)~9月11日(日)

渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール

10:00~22:00


詳しくは公式サイトをチェック!!


ドラゴンクエストミュージアム公式サイト


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


bl160801_slajan_base04_RGB.jpgわは~!

『DQミュージアム』、みんな行きたくなったんじゃないジャンか?

スラジャンも行きたい~!!


開催期間は、9月11日までだから、まだまだチャンスはあるジャンね!


サイトーブイとかいう人間の動画レポートも見てほしい~ジャン!

ほんじゃ、また来週ジャン!!

 


次回は8月8日(月)更新予定