■HP×ドラゴンクエストXのコラボカフェオープン!

いえ~い! 

ブイなかじやの突撃レポートシリーズ! 

今日は新宿西口に期間限定でオープンしたLUIDA’S CAFE with HPに行ってきたでござる!

 

bl150312_01.JPGbl150312_02.JPG

LUIDA’S CAFE with HPは、日本HPと『ドラゴンクエストX』のコラボとして、312日~31までの期間限定でオープンした、ゲーミングPCプロモーションカフェなのでござるよ。 

 

ゲーミングPCとは、ゲームをプレイすることを目的にして開発されたPCのこと。 

記者会見には、よーすぴこと『DQX』のプロデューサー齊藤陽介さん、そしてVジャンプDQXメルマガでもおなじみの椿姫彩菜さんが登壇したぞ。 

bl150312_03.JPGbl150312_04.JPG

日本HPの園田龍さんとのトークでは、HPの新しいゲーミングPC『OMENの、F1をイメージしたカッコいいフォルムと、考えつくされた仕様によーすぴも椿姫さんも驚きを隠せない様子!!

特に普段は絶対に見られないOMEN』の、内部の公開には、集まった記者たちも驚いていたぞ! 

bl150312_05.JPG 

PC音痴の椿姫さんは、この間新しいPCを買ったばかりらしいのですが、すっかり『OMEN』の魅力にノックアウトされた様子でござった!!

よーすぴは「2台もちでいいじゃん!」などというささやきを! 

 

さてさて、そのあとの質疑応答では、なんとわれらがリーダー・サイトーブイがまっさきに質問!!

 

「日本のマーケットは海外よりも難しいというお話ですけれども、海外と日本の違い、難しい日本の市場をどのように開拓しようとしているのかお聞かせください」 

 

…おお! さすがは集英社社員!  

ちゃんとした質問しようとしたらできるじゃん! 

 

このことは、ゲーム好きなみなさんも気になるところかもしれないでござるしね! 

日本HPの甲斐博一さんによる答えを要約すると、日本は海外に比べてコンシューマー機、いわばPS4とかWii Uとか、ニンテンドー3DSとか…が強いので、PCでゲームをするという環境は海外に比べて整っていないんだそう。 

なので、ゲーミングPCというゲームに特化したPCを作り、さらには『DQX』などなどのタイトルとのコラボをすることで、市場を開拓していきたい…のだそうです! 

 

確かになかじやも、『DQX』はもちろんWiiで初めて、Windows版が出たときは別に気にしていなかったでござるが、一度Windows版をプレイしてみたら、もうほかのウインドウを開きながらのプレイとか、ニコ生を見ながらのプレイとか……ま、仕事しながらのプレイとか(笑)、もう便利すぎて、Wiiには戻れなくなったでござるからなぁ…。

 

LUIDA’S CAFE with HPでは、『OMEN』を始めとした、日本HPの誇るゲーミングPCで『DQX』をプレイできちゃって、そのままPCを注文することもできるそうなので、まだ『DQX』をプレイしていない人、Windows版をプレイしたことがない人は是非とも行ってみて欲しいでござるよ!

 

サイトーブイもしっかりプレイしてたでござるよ。

bl150312_06.JPG

長いことやってるなと思ったら、普通にバザーに出品したりしてた!


bl150312_07.JPG

「いや~、快適だなぁ~。画面も大きいし! 欲しいなぁ~!」

 

そりゃ、なかじやも欲しいでござるよ!

チームVジャンプ用に1台買って!!

 

…さらに、LUIDA’S CAFE with HPではルイーダの酒場の人気限定メニューを販売しているし!

 

bl150312_11.JPG

来店するだけで、限定ステッカーがもらえちゃうし!

 

bl150312_08.JPG

 

訪れる3日前までににWebでゲーミングPCのお見積りを取得していると、オリジナルコースターももらえるそう!

 

bl150312_09.JPG

 

オリジナルコースターの裏には、『DQX』内で超元気玉が入手できるプレゼントのじゅもん!!

 

ひとりでも、友達といっしょにでも、オフ会でも、LUIDA’S CAFE with HP!!

チームVジャンプでも、みんなでまた行こうかな…。

 

お店の詳細は公式サイトをどうぞ!