■アストルティアレポート No.243


破壊神シドー戦がアツい! アストルティアをレポート!

[[[今週のメニュー]]]
◆椿彩奈のそして伝説になりたい[「超DQXTV」でおなじみ椿彩奈さんのDQ何でもプレイ日記!]
◆アストルティア最前線![破壊神シドー特集!]
◆今週のバザー相場情報[アップデートに向けて相場が動く!]
◆チームVジャンプの活動日誌[チームVジャンプメンバーのDQXプレイ報告!]


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■椿彩奈のそして伝説になりたい

みなさんこんにちは! 椿彩奈です!!
「DQ」のすんごーいニュースが飛び込んできましたね!!
堀井さんの故郷の淡路島に、「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」ができるらしいんです!!! 兵庫県淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の中の新アトラクションとしてできるらしいのですが…「DQ」のテーマパークとか、夢に描いた最高な場所じゃないですかあああああああ絶対いきます絶対いきます! 早くできないかな…「DQ」のリアル系は脱出ゲームも面白かったし楽しみで仕方ない、期待大! です!

さて私の方はというと、やはり『DQライバルズ エース』、そして『DQX』をメインに楽しませていただいております! 『DQタクト』『DQウォーク』は気ままに休んだり遊んだりw

『DQライバルズ』新カードパック、『DQIII』『DQVI』『DQIX』がフィーチャーされた真2弾「そして伝説は高らかに」がリリースされ、これまで強すぎたレックミネアという熟練度のデッキは調整されました。今はナインアグロゼシカナインククールレックピサロ、あたりが主に人気のデッキでしょうか!


ba201211_05_R.jpg
私はナインアグロゼシカで早速レジェンドに到達させていただきましたっ!

『DQライバルズ』では、久しぶりのアグロ(軽コストユニットによる速攻で相手のHPをガンガン攻め立てていくデッキ)ではないでしょうか?
アグロデッキはコストが軽くて使いやすく、新規さんや復帰さんにもオススメなので、私は肯定派ですね。
ここ最近の『DQライバルズ』はコントロールデッキが多くて重厚な試合が多かったので新鮮です♪
レックテリーもまあまあ戦えるらしくて、個人的にはテリーとゼシカを使えて嬉しい限りです。

ba201211_06_R.jpg
このデッキレシピはゲマをヘルミラージュに変えてもいいかも、です。

先日は全国大会の勇者杯2020秋も久しぶりに開催され、USAMARAさんが優勝されました。次の勇者杯2020冬の開催も発表され、みなさん『DQライバルズ』へのモチベーションも上がったのではないでしょうか!?
新弾のアナザーリーダーがまさかの竜王でびっくりしましたけども(笑)!
観客のみなさんとワイワイ楽しむのも大好きですけど、仕方ないですよね。またみんなに会いたいな…。
みんなもお気に入りのデッキで『DQライバルズエース』を楽しんでみてくださいね! デッキ構築が難しいという方は、バトルチャンネルに強い方々のデッキレシピも載ってるので、参考にしてみてはいかがでしょうか♪

そして『DQX』
ついにバージョン5.4のPVと全貌が公開されましたああああああああ!! 女神が美しすぎて( ;  ; )!!
先日の破界篇は新たに8人パーティでのシドー戦が追加され、盛り上がりました! 破界篇は過去の魅力的なキャラがボイス付きで出てきて楽しいし、シナリオもメインシナリオでよくないか? というくらい本編にがっつり関わってくる内容…最後に出てきた「あの存在」がまた、想像を掻き立てるううううう!!!
女神の見た目が『DQIX』にでてきたセレシアにそっくりなんですよね…。『DQライバルズ』で追加されたばかりのキャラなので「あれ!?」とすぐに気づきました。『DQX』は『DQIX』のとのつながりを匂わせるものがあるので、関係がありそうなエピソードが出てくるとテンション上がりまくる、ただの「DQ」ファンの私なのでした(笑)。

ではまた次回!
今年も1年こんな私の書きなぐりハイテンションコラムを読んでくださってありがとうございました!
改めて良いお年をお迎えくださいませ。そして来年も「DQ」シリーズと一緒に、素敵な1年になりますように!


超DQXTV公式チャンネル
https://ch.nicovideo.jp/dqxtv
 
ドラゴンクエストライバルズ エース 公式サイト
https://www.dragonquest.jp/rivals/ace/

■つばきちゃんねる(YouTube)
https://t.co/iMsHRKFUXJ
 
椿彩奈公式Twitter
@ayanatsubaki

【写真】

椿彩奈


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■アストルティア最前線!

12月4日に「破界篇」の最終話となる第6話が配信された。
第6話ではパーティ同盟に加えて護りの盾アンルシアがパーティに加わり、総勢9名でバトルが展開されるぞ!

□━□━□━□━□━□━□━□━□
破壊神シドー特集!
□━□━□━□━□━□━□━□━□

「破界篇」第6話のバトルは全部で4戦あり、アトラスネオ、バズズエリート、ベリアルオリジンの3連戦のあとに破壊神シドーとの決戦になる。
いずれのボスも対策を何もしていないと即死級の威力を持つ攻撃ばかりなので、避けられる攻撃は確実に避け、範囲攻撃は味方を巻きこまないようにすることがポイントだ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
アトラスネオの「大地揺らし」はジャンプで回避し、「ランドインパクト」はすばやく敵から離れて避けよう。バズズエリート以降の敵はブレス攻撃を使うので、レンジャーがいる場合は「まもりのきり」で無効化。呪文攻撃と「闇の流星」を使うことが多いので、対象になったら味方から離れて被害を最小限に抑えるのがベスト。ベリアルオリジンは体力が減ると「イオマータ」を頻繁に使うので、呪文対策をするか、封印状態にして行動を制限させることが重要だ。
●破壊神シドーとのバトルでは、敵の攻撃よりも制限時間が10分間しかないことが厳しい条件となっている。オートマッチングでは、高いダメージを出せる職業や敵の攻撃に対応できる職業がいない場合もあるため、苦戦を強いられているようだ。
短時間でいかに高いダメージを出せるかが勝負となるので、ムチまもの使いヤリ武闘家などが必須。どうぐ使いレンジャーなどの補助と弱体手段が豊富な職業もおすすめ。特にレンジャーは敵の強力なブレスを「まもりのきり」で対策することが可能だ。また、「ケルベロスロンド」や「サマーソルトクロー」など、ダメージアップ効果を持つ技が多いことも魅力となっている。
●今回のバトルは負けると最初からやり直しになってしまうため、ボス対策として誰か1人を誘って、残り6人はサポート仲間で挑む人も多いようだ。サポート仲間で挑む最大の利点は職業構成を自分たちであらかじめ決められること。オートマッチングよりも時間切れになりにくく、クエストをクリアするための一つの選択肢として注目されている。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞   

ba201211_01_R.JPG
破壊神シドー戦では、敵が怒り状態だとベホマで99999回復してしまうので、ロストアタックで怒りをしずめておこう。敵に近づいて攻撃する職業は、複数の状態異常が付いてしまう「破壊神のさけび」を食らいやすいので、幻惑、混乱、マヒの耐性を用意しておくと立て直しやすくなる。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■今週のバザー相場情報

アップデートに向けて相場が動く!
(※注:価格は編集部調べ)

・ビッグサボテン(12月2日以前:2200G前後→今週:3100G前後)
・はぐメタコイン(12月2日以前:17000G前後→今週:20900G前後)
「超DQXTV」でバージョン5.4のアップデート情報が公開され、新装備の錬金に欠かせない素材は値上がり傾向に。
新職業「魔剣士」も登場するため、メタル系コインの値上がりも始まっているようだ。

・ダークタルト☆☆☆(12月2日以前:70000G前後→今週:82000G前後)
破壊神シドーとのバトルの連続ドルマドン対策として、闇耐性が上がる料理が値上がりしている。

ba201211_02_R.jpg
破壊神シドーとのバトルでは、闇耐性を100%にしておくと複数の攻撃技を無効化できるため、性能の高い料理の需要が高まっていたようだ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■チームVジャンプの活動日誌

今週の担当:マナティブイ

マナティでっす!
毎月10日はテンの日!
今月は「モンスターシール」集めを始めてみました。シール、子供のころ収集してたな…。

ba201211_04_R.jpg
「太鼓をたたく」しぐさは特に意味はなく、直前にプレゼントチケットでもらっただけです(笑)。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ba201211_03_R.jpg
「破界篇」6話の報酬でもらえる、護りの盾の衣装が人気沸騰中!
護りの盾アンルシアとおそろいの姿で、クエストをリプレイする人も多いようだ。

『DQX』公式プレイヤー専用サイト 目覚めし冒険者の広場はこちら!

次回は2020年12月18日(金)更新予定!!