■アストルティアレポート No.015

今月も410日に、邪神の宮殿のクリア条件変更があった! 

今回は一獄と三獄に新ルールが登場し、冒険者たちはルールに合わせた攻略法を生み出したようだ!

 

[[[今週のメニュー]]]

アストルティア最前線![新ルールの心強い味方は、やっぱり宝珠!?]

今週のバザー相場情報[邪神の宮殿クリアに欠かせないアイテムが人気!]

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

アストルティア最前線!

 

討伐対象やクリア条件が定期的に変わることで、新たなブームや戦術のきっかけともなっている邪神の宮殿!

今回は道具やアクセサリーが使えなかったり、後衛職のみで討伐しなければならなかったりと、今までになかったルールが追加され、冒険者たちは試行錯誤をくり返していたぞ!!

 

□━□━□━□━□━□━□━□━□ 

ブーメラン縛りはどう突破する!? 

□━□━□━□━□━□━□━□━□

 

10日に更新されたルールだが、一獄は道具の使用が禁止。二獄は魔法使い、賢者、僧侶のいずれかの職業で使用可能武器は短剣、棍、弓のいずれか。三獄はアクセサリーを装備せず、使用可能武器はブーメランのみと、難易度の高いものが多かった!

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

二獄は後衛職縛りにもかかわらず、それらの職のメイン武器である両手杖やスティックが装備できないという厳しい条件。そこで、たりない魔力を補うために、「ぶきみなひかり」で呪文耐性を下げたり、詠唱速度の上がる宝珠を活用したりする戦法が編み出された!

三獄はアクセサリーが装備できないうえ、武器はブーメランしか装備不可。そのため、いかにしてダメージを与えるかと、防具で耐性を上げるかが攻略のカギとなった! ブーメランが装備できるのは、賢者、レンジャー、どうぐ使いの3職のみ。賢者やレンジャーには特に、魔力が上がるトライチャクラムが人気だったぞ! どうぐ使いはラブチョコや愛のマカロンなど、過去のイベントで配布されたアイテムを駆使して活躍していた!!

いずれの場面でも冒険者たちの助けとなったのは、各種宝珠だったようだ。ステータスアップ系はもちろんのこと、ぶきみなひかりの技巧は二獄でも三獄でも重宝されていたぞ! メラゾーマの瞬きやベホマラーの瞬きなども、「早読みの杖」や「ラピッドステッキ」が使えない場面では非常に役立った!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

ba160415_01.jpg

武器指定により、結果として職業も指定されることになる三獄。これは手強い!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

今週のバザー相場情報

 

邪神の宮殿の三獄攻略に向けたアイテムで、バザーは大いに盛り上がっていたぞ!

注:価格は編集部調べ)

 

注目の相場

・ストームタルト[☆]330日以前:49900G前後今週:54000G前後)

今回のボスは災いの神話と暴虐の悪夢だったので、インドラの矢やギガデインなど雷属性の攻撃を軽減できる料理が人気となっていた。

アクセサリー装備禁止ルールが適用された三獄では、生存率を上げる貴重な手段にもなっていたため、いつにも増して需要が高くなっていたようだ。

 

・せかいじゅのしずく(330日以前:6000G前後今週:7700G前後)

三獄は賢者が参加できるので回復は安心と思いきや、強敵とのバトルで「しんぴのさとり」による回復呪文強化は常に維持できるとは限らない。

さらに、賢者は三獄で攻撃の要とも言える職業なので、攻撃を優先させたい場面が多く、アイテムによる回復が支持される結果となったようだ。

 

ba160415_02.jpg

消費アイテムであれば、宝珠などによるテンションアップ状態を維持したまま回復が行えるメリットもあるのだ。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ba160415_03.jpg

邪神の宮殿のお題が変わった10日は「テンの日」。イベントも開催され、各地でとても盛り上がっていましたね!

プレゼントのふうせんが配布されたり、ドラキーマのチャットに合わせてみんなで一斉にポーズをとったり。楽しんだ人も多かったのでは?

次の「テンの日」が待ち遠しいですね!!

 

次回は2016422日(金)更新予定!!