■アストルティアレポート No.013

325日にボスが変更されたことを受け、今週は邪神の宮殿に挑戦する冒険者が多かったようです!

ただ、今回の状況は少しいつもと違った様子。 

見事討伐を果たした冒険者たちの攻略法を、ぜひ役立ててみてください!!

 

[[[今週のメニュー]]]

アストルティア最前線![慣れと役割分担がカギをにぎる、邪神の宮殿二獄!]

今週のバザー相場情報[今週引っ張りダコだった武器とは…!?]

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

アストルティア最前線!

 

邪神の宮殿は一獄から三獄まであり、これまでは数字が増えるに従い難易度が上がるのが常だった。しかし今回の条件はそう感じなかった冒険者が多かったようだ。

三獄のクリア条件に珍しく複数の職業が選択肢に入っていたため、いつもに比べて突破しやすく、その代わりに二獄の難易度が高いという意見がよく聞かれたぞ。

 

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□ 

慣れと役割分担がカギをにぎる、邪神の宮殿二獄! 

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□

 

二獄のクリア条件は、まもの使い、どうぐ使い、僧侶のいずれかで挑むというものだった。

敗北してしまうケースで多く見られたのが、主力アタッカーがまもの使いのみになるために制限時間がたりなくなる、というもの。

また、オートマッチングの場合は僧侶が不足しがちで回復が安定しないというパターンもあったようだ。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まもの使いやどうぐ使いは、フィールドでの活動をメインとするプレイヤーが多い。そのため、コインボス等の強敵を相手にするバトルであまり使った経験がないという場合も。邪神の宮殿ではさまざまな職業の指定がされるので、日頃から強敵を想定した動きをイメージしておきたい。

今回の二獄の場合は、まもの使いがアタッカー、どうぐ使いが各種サポート、僧侶が回復を優先するという、役割分担が攻略の肝だった!

装備にもさまざまな工夫が。まもの使いは攻撃力の高いオノよりも、ムチを装備して「スパークショット」を使い、敵を幻惑しながらダメージを与える戦法が話題になった。どうぐ使いでは「強化ガジェット零式」でダメージアップをねらう戦法が流行したため、必殺チャージがしやすい究明者のコートが人気になるという現象も起こった! 武器は「スタンショット」で足止めできるハンマーか、状態異常を入れやすくする「デュアルブレイカー」用にブーメランが多く選ばれていたぞ!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

ba160401_01.jpg

今後も一筋縄ではいかない条件が出されるかも…!?

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

今週のバザー相場情報

 

強敵コンテンツで必要とされていたものを中心に相場が動いていたぞ!

注:価格は編集部調べ)

 

注目の相場

・クロスペンデュラム[☆]322日以前:119万G前後今週:125万G前後)

邪神の宮殿の三獄で、極竜打ちを覚えた盗賊が指定条件に含まれていたため、ムチが必要とされていた。

クロスペンデュラムの効果は、幻惑効果を与える「スパークショット」との相性も良く人気になったようだ。

 

・エルフの飲み薬(322日以前:16500G前後今週:18000G前後)

ここ数日、レグナードの強さが最強である4の日や、1段階弱い3の日ばかりが続いていた。

MP回復アイテムはレグナードが強いほど必要になるので、需要の増加と共に値上がり傾向に。

 

ba160401_02.jpg

クロスペンデュラムは二獄の指定職業である、まもの使いも装備できたことが需要アップにつながった。 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ba160401_03.jpg

今回の邪神の宮殿の三獄は、攻撃も回復もできる賢者8人で突入するということもあるようですね! でも、ムチを使える盗賊が数人いたほうが「スパークショット」で敵を足止めできるので、安定するのだとか。

スキルの振り直しも一考の余地がありそうですね!

 

次回は201648日(金)更新予定!!