■チームVジャンプブログVol.162

bl150107_newtvj.jpg

みなさまごきげんよう!

たかっちブイでございます。

たかっちは、明日登場の邪神の宮殿・四獄を楽しみにしております!


四獄は、占い師のみが挑戦可能…占い師が登場してから、邪神の宮殿でも占い師は大人気でございますが、占い師のみの戦いがどうなるのか…とっても楽しみなのでございます!


そこで今日は、たかっちがわかる範囲で四獄対策を考えてみました!!


邪神の宮殿は時間制限がございますので、つい攻撃系のカードをメインに組み込んでしてしまいがちでしょうが…全員が攻撃系のタロットばかりだと、回復や蘇生がおろそかになってしまいます。


なので、回復や蘇生もできるように、範囲蘇生の可能な審判、範囲回復のできる太陽を1枚は入れておきたいですわね。


bl160824_01.jpg


状態異常の多いボスの場合には女教皇のカードもオススメです。


僧侶が得意だというかたなどは、思い切って回復&蘇生メインの占い師も、役立つかもしれませんわね。


さて、時間制限のことを考えると、その対策も必要でございます。

そこで入れたいのは補助系のカード!


仲間1人のテンションを上げる魔術師と、愚者の魔法陣でダメージアップを狙いたいですわね。


bl160824_02.jpg


邪神の宮殿には幻惑が有効なボスもいますので、ムチ装備以外の占い師は、で幻惑を狙うのもいいですわね。


bl160824_03.jpg


そして、どんなアルカナを入れたデッキにするかが決まったら、オーラが発動できるように、デッキ内のモンスターも揃えていきたいですわ。


まず、オススメのモンスターは…ミケまどうマッドスミス


タロットの射程距離が長くなるミケまどう、魔法陣以外のタロットの範囲効果が広くなるマッドスミスは、邪神の宮殿でも非常に役立つことでしょう。


bl160824_04.jpgbl160824_05.jpg


入手するのは難しいですが、スウィートバッグピンクボンボンもオススメ。


カードを消費しない効果のあるスウィートバッグは、太陽死神など、デッキに入れられる枚数の少ないカードだと、立ち回りやすくなりますわね。


bl160824_06.jpg


カードを使ったり、引き直した際にパーティー全体のHPが回復するピンクボンボンも、デッキに入れておけば自動的に回復いたしますので、非常に役立つはずです!


bl160824_07.jpg


と、いろいろ考えてみましたけれども、まあ実際にやってみるまで、どうなるかわかりませんわね。


明日、25日、朝からさっそく四獄に突入いたします!!

いったいどんな戦いになるのか、とっても楽しみですわ!

みなさん、明日は四獄でお会いしましょう!!


次回は8月31日(水)更新予定